ニュース
» 2013年08月02日 16時37分 UPDATE

App Town ミュージック:楽曲を再生してコメントを書くとポイント付与――ユードーが「SPOT MUSIC」を開始

ユードーが新しい音楽サービス「SPOT MUSIC」を公開した。ミュージシャンが有料で楽曲を宣伝し、ユーザーがアプリ上でその楽曲を再生してコメントを書き込むと、ポイントが付与される仕組み。

[田中聡,ITmedia]

 ユードーが8月2日、iOS端末向け音楽プラットフォームサービス「SPOT MUSIC」の公開を発表した。アプリは8月1日から配信されている。利用料金は無料。対応機種はiOS 5.0以上のiPhone、iPod touch、iPad。

 SPOT MUSICは、ミュージシャンが有料で宣伝した楽曲をユーザーが聴いて応援をすることで、報酬(ポイント)をもらえるサービス。ユードーと、東海地方のラジオ局「ZIP-FM」が設立した新会社「ZIP NEXT」との協業で実現した。アーティストはインディーズが中心で、ZIP NEXTとユードーが選定している。

 ミュージシャンは1000円からの「チケット」を購入することで、自分の楽曲を任意の場所に配置できる。配置された曲はSPOT MUSICアプリで再生でき、ユーザーが楽曲をアプリ上で再生してコメントを書き込んだり、ミュージシャンのWebサイトにアクセスしたりすると、あらかじめ楽曲に割り振られたポイント(5ポイントから)が与えられる。ポイントを付与するかはミュージシャンが判断する。付与されたポイントは、Amazonギフトカードなどと交換できる。

 再生はストリーミング形式で行い、楽曲をダウンロードすることはできない。全地域と現在地付近でよく聴かれている楽曲ランキング、お気に入り、再生履歴、専用のイコライザーも用意した。ユーザーにはパケット通信料以外の料金はかからない。

photophotophoto アーティストが登録した曲をストリーミング再生できる。すべて再生しないとポイント付与の対象にはならない(写真=左)。再生した曲が配置された場所を地図上で確認できる(写真=中)。曲を聴き終わってからコメントを書き込むと、ポイント付与の対象になる(写真=右)
photophotophoto メニュー画面(写真=左)。人気楽曲のランキングも用意した(写真=中)。イコライザー機能(写真=右)

 楽曲には位置情報を付けられるので、聴かせたい場所や地域に楽曲を配置することで、ライブやイベントなどの来場者にアピールするといった活用も可能。ユーザーがSPOT MUSICで再生した楽曲に位置情報を付けることもでき、このアクションもポイント付与の対象になる。

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.