ニュース
» 2013年08月14日 15時53分 UPDATE

ドコモ、「らくらくスマートフォン2」を8月16日に発売

ドコモが「らくらくスマートフォン2」を8月16日に発売する。Googleアカウントは利用できないが、dマーケット、スゴ得コンテンツ、しゃべってコンシェル、らくらくコミュニティなどを利用できる。10月以降には「LINE」が提供される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは8月14日、「らくらくスマートフォン2(F-08E)」の発売日を正式に発表。8月16日に発売する。

photophoto 「らくらくスマートフォン2(F-08E)」。ボディカラーはゴールド、ブラック、ピンク

 第2世代のらくらくスマートフォンである本機は、防水・防塵対応ボディに4.3インチディスプレイやおサイフケータイ、ワンセグなどを搭載。通信サービスはXiに対応したが、テザリングは利用できない。しっかりとした押し心地を得られる「らくらくタッチパネル」や、ワンタッチダイヤル、通話相手の声を聞き取りやすくする「スーパーはっきりボイス4」、緊急時用の防犯ブザーなどを搭載。「おまかせカメラ」は高感度センサーと高輝度フラッシュを備え、画質が向上したという。

 OSはAndroid 4.2を搭載するが、Googleアカウントは利用できない。ドコモのスマートフォン用サービスには対応しており、dマーケット、スゴ得コンテンツ、しゃべってコンシェルなどを利用できる。同じ趣味を持つ人たちと交流ができる「らくらくコミュニティ」は、らくらくスマートフォンならではのサービスだ。らくらくスマートフォン向けの「LINE」が10〜12月に提供される予定。

 あわせて、らくらくスマートフォン2利用者向けに、月額2980円のパケット定額サービス「Xiらくらくパケ・ホーダイ」を提供する。このプランでは、当月のデータ通信量が500Mバイトを超えると、当月末までの通信速度が上り/下り最大128Kbpsになる。2Gバイトごとに2625円を支払うことで、通常の速度で利用できる。

「らくらくスマートフォン2(F-08E)」の主な仕様
機種名 らくらくスマートフォン2(F-08E)
OS Android 4.2(Googleアカウント非対応)
プロセッサー APQ8064T(1.7GHz クアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×130×9.9ミリ
重さ 約132グラム
連続通話時間 3G:約400分、GSM:約420分
連続待受時間 LTE:約370時間、3G:約420時間、GSM:約350時間
バッテリー容量 2100mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチ QHD(540×960ピクセル)表示 TFT液晶 最大1677万色
ボディカラー ゴールド、ブラック、ピンク
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、ワンセグ、spモード、GSM、エリアメール、ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.