調査リポート
» 2013年09月09日 00時00分 UPDATE

新型iPhone、58.4%が購入したいと回答――MMD研究所調査

MMD研究所が、Appleから9月10日に発表が噂されている新型iPhoneに関して「次期iPhone購入意向調査」を実施し、その結果を発表した。購入したい(23.6%)、やや購入したい(34.8%)を含め、購入意向者は58.4%に達した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、Appleから9月10日に発表が噂されている次期iPhoneに関する「次期iPhone購入意向調査」の結果を9月6日に発表した。調査はNTTドコモ/KDDI/ソフトバンクモバイルの携帯電話/スマートフォン利用者1800人(各キャリア600人)を対象として、8月30日〜9月2日に実施した。

Photo 次期iPhoneの購入意向
Photo 次期iPhoneの購入意向(利用キャリア別)

 次期iPhoneの購入意向については、「購入したい」が23.6%、「やや購入したい」が34.8%で、全体の購入意向は58.4%に達した。この購入意向者を利用キャリア別にみると、ドコモユーザーが55.3%、auユーザーが57.0%、ソフトバンクユーザーが62.8%となっている。

Photo 次期iPhone購入希望キャリア

 また、購入意向者にauとソフトバンクのどちらから購入したいかを聞いたところ、「SoftBank版iPhone」が37.9%、「au版iPhone」が30.7%、「どちらのiPhoneにするか決めていない」が31.4%という結果になった。au版とソフトバンク版のどちらかを選んだ回答者に限定すると、次期iPhoneの購入希望キャリアは、全体でau版が44.8%、ソフトバンク版が55.2%となった。利用キャリア別では、ドコモユーザーはau版が44.1%で、ソフトバンク版が55.9%。auユーザーはau版が89.4%で、ソフトバンク版が10.6%。ソフトバンクユーザーはau版が5.3%で、ソフトバンク版が94.7%。auとソフトバンクのユーザーは現在自分が利用しているキャリアでの購入意向が強く、ドコモユーザーはソフトバンク版の購入意向が高くなっている。

Photo 次期iPhoneの購入希望理由

 購入意向者に理由を聞いたところ、「iPhoneに興味があるから」(59.3%)、「操作性が良さそうだから」(33.2%)、「更新のタイミングだから」(32.3%)の順となった。

Photo iPhone 5利用者の満足度
Photo iPhone 5利用者のキャリア別満足度

 auとソフトバンクのiPhone 5利用者に満足度を聞いたところ、満足(23.8%)とやや満足(49.7%)合わせて、73.5%が満足している結果となった。利用キャリア別では、au版の総合満足度が72.0%、ソフトバンク版の総合満足度が74.5%となっている。項目別の満足度で利用キャリアの差が顕著だったのは「通信エリア」「通信のつながりやすさ/安定度」「通信速度」のネットワークに関する項目。ソフトバンク版の満足度がau版の満足度を10ポイント以上も上回る結果だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.