ニュース
» 2013年11月18日 14時30分 UPDATE

日本通信、フィーチャーフォンで使える「携帯電話SIM」を発売

日本通信が、通話とSMSのみ利用できる「携帯電話SIM」を11月23日に発売する。月額1354円からのプランを用意する。

[田中聡,ITmedia]
photo 「携帯電話SIM」(標準SIM)

 日本通信が、通話専用の「携帯電話SIM」を11月23日から販売する。「イオン版」「ヨドバシカメラ版」「Amazon.co.jp版」「流通版/bマーケット版」を購入できる。パッケージ料金は3150円(bマーケット直販価格)。SIMは標準SIMとmicroSIMを用意する。

 携帯電話SIMは、NTTドコモのFOMAネットワークを利用した音声通話とSMS専用のSIMカード。データ通信は利用できず、これまで使っていたドコモケータイ(フィーチャーフォン)にSIMを挿入して使うといった利用法が想定される。スマートフォンでの利用も可能だ。

 プランは月額1354円の「プランS」、月額2404円の「プランM」、月額3895円の「プランL」を用意。プランSは1365円、プランMは2835円、プランLは5250円の無料通話分が付く。これに別途ユニバーサルサービス料がかかる。なお、本製品には10カ月の最低利用期間があり、期間内に解約・解除した場合は9450円の解約金が発生する。

携帯電話SIMのプラン
プラン名 月額基本料金 通話料 無料通話
プランS 1354円 21円/30秒 1365円
プランM 2404円 18.9円/30秒 2835円
プランL 3895円 14.7円/30秒 5250円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.