ニュース
» 2013年12月10日 10時16分 UPDATE

App Town ナビゲーション:iPhone版「Yahoo!地図」リニューアル――リアルタイム情報の強化や3D表示に対応

ヤフーが、Android版に続きiPhone版「Yahoo!地図」を全面リニューアル。3D表示や表記・名称の一部拡大など見やすさをはじめ、リアルタイムの情報更新を重視した改良を行った。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ヤフーが、iPhone版「Yahoo!地図」アプリを全面リニューアルし、12月9日に公開した。Android版は先行で公開している。

Photo 端末の振動を感知し、文字やアイコンを自動で拡大

 今回のリニューアルでは「ベクトル地図描画エンジン」の搭載により、地図内の建物表記名やアイコンなどの一部を自動で拡大。端末の振動を感知し、立ち止った際により見やすく表示するという。また「Yahoo!ロコ」などと連携し、飲食店の営業情報や口コミ情報、駐車場の満空情報などをリアルタイムに表示。一部の飲食店では「Yahoo!予約」と連動して、地図上の検索結果から店舗予約も可能になった。

 このほか、新たに地図上の2地点の距離とおおよその徒歩時間を確認できる「距離計測」機能を搭載。降雨強度を予測する「雨雲レーダー」の音声入力対応や地下街表示、ルート探索機能を、使いやすく改良している。

 対応機種はiOS 6.0以上の搭載端末で、iPadでの閲覧も可能だ。

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう