ニュース
» 2014年01月06日 18時22分 UPDATE

Samsung電子、光学21倍ズームカメラやNFC搭載の「Galaxy Camera 2」を発表

デジタルカメラ機能に特化したSamsungのAndroid端末「Galaxy Camera 2」が登場。新たにNFCをサポートし、簡単に写真をシェアしたりリモート操作したりできる。Android 4.3を搭載する。

[田中聡,ITmedia]

 Samsung電子が1月2日、Android搭載デジタルカメラ「Galaxy Camera 2」を発表した。1月7日から10日まで米ラスベガスで開催されるCESのSamsungブースで展示する。発売時期や地域は未定。

photophoto 「Galaxy Camera 2」

 Galaxy Camera 2は、カメラ機能に特化したAndroid端末。2012年8月に発表されたGalaxy Cameraの後継機にあたる。カメラレンズ面を見るとデジタルカメラそのものといった印象で、裏側にHD(720×1280ピクセル)表示対応の4.8インチディスプレイ(液晶)を搭載している。OSはAndroid 4.3を採用し、プロセッサーは1.6GHz駆動のクアッドコアとなっている。サイズは71.2(幅)×132.5(高さ)×19.3(厚さ)ミリ、重さは約283グラム。2000mAhのバッテリーを内蔵している。LTEや3Gなどのモバイルデータ通信はサポートしておらず、インターネットアクセスはWi-Fiから行う。

 カメラは1/2.3型の16メガピクセルの裏面照射型CMOSセンサーを採用し、最大21倍の光学ズームが可能。23ミリの広角レンズも持つ。内蔵ストレージは8Gバイトだが、プリインストールされている「Dropbox」アプリで50Gバイトのストレージを無料で利用できる。RAMは最大2Gバイト。

photophoto

 新たに搭載したNFCと、Wi-Fiを活用した「Tag & Go」機能を用意しており、ほかのNFC対応スマートフォンと接続することで、写真やカメラをより簡単かつ便利に楽しめる。閲覧中の写真をペアリングしたスマートフォンへ自動で送信する、Galaxy Cameraの写真をほかのスマートフォンへ転送する、カメラのシャッターをほかのスマートフォンからリモートで操作する、といったことが可能だ。

 28種類の撮影モードから、環境や被写体に合わせて最適なものを自動で設定してくれる「Smart Mode」や、動画撮影のスピードを速くしたり遅くしたりできる「Multi Motion Video」機能も用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.