トップ10
» 2014年04月22日 23時43分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ドコモ「カケホーダイ」のインパクト、将来は話し放題が当たり前に

ソフトバンクが予定していた定額料金プラン「スマ放題」の導入を延期。ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が業界に大きなインパクトを与えている。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、4月14日から4月20日までのアクセス数を集計した。先週も1位は安定のLINE特集第1回で、第2回は前回の9位から8位にアップしている。

 2位は、ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」で損をする人と得をする人のシミュレーション記事。新料金についてはドコモだけでなくauとソフトバンクモバイルの動向にも注目が集まっており、ランキングでも6位と7位に関連する話題が入った。なおソフトバンクは21日に導入予定だった「スマ放題」の提供を延期している。そして3位はにわかに浮上したNTTグループへの規制撤廃論に対するKDDIとソフトバンクの反論だった。

 4位は今どきの高校生に聞いたホーム画面の使い方で、続く5位は同じく高校生らが選ぶ必須アプリ10選となった。初めて持った携帯電話がスマホという世代が増えているが、今後は電話は話し放題が当たり前――という世代が増えていくのだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.