ニュース
» 2014年10月03日 15時57分 UPDATE

L is B、マルチデバイスに対応した社内専用クラウド型メッセンジャー「direct 1.0」をリリース

L is Bは、マルチデバイス対応やシンプルなチャット機能とビジネス向けスタンプなどを利用できる社内専用クラウド型メッセンジャー「direct 1.0」をリリースした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 L is B(エルイズビー)は、10月3日から社内専用クラウド型メッセンジャー「direct 1.0」を提供開始した。価格は利用人数10人までのベーシックプランが月額6000円(税別)からで、30日間の無料トライアルも用意している。

Photo 社内専用クラウド型メッセンジャー「direct 1.0」

 directはスマートフォンやPCなどマルチデバイス対応で、グループでも利用できるシンプルデザインのチャット機能を搭載。タスクをトークルームで共有する「タスクスタンプ」、YesかNoで回答をもらう「Yes/Noスタンプ」、選択肢のある質問を送信する「セレクトスタンプ」といった独自機能の付いたスタンプや、キャラクターをはじめ「承認」などのワンタップの返信に利用できるスタンプも豊富に取り揃えている。

 また、動画・写真やGPSによる位置情報の共有、既読者・未読者も確認可能。参加者の登録、削除や管理者権限の設定・解除、所有権移譲、利用状況のモニタリング、一斉連絡、一括データエクスポートほか便利な管理機能も備えた。

 動作環境は、iOS 7.0以上、Android 2.3以上(動画投稿は4.3以上)。PCブラウザ版はWindows7、Macintosh10.4以上、Google Chrome、Firefoxの各最新版、Internet Explorer 10.0以上。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.