ニュース
» 2014年11月17日 00時00分 UPDATE

SIM通:これで完ぺき!SIMフリー版iPhoneへデータを移行する方法

iPhoneへアドレス帳や写真などのデータを移行するにはどうすればよいのでしょうか。今回はiPhoneからiPhone、AndroidからiPhoneへのデータ移行方法を紹介します。

[SIM通]
SIM通

 9月半ばより販売開始されたiPhone 6とiPhone 6 Plus(以下、6 Plus)。SIMフリー版を購入し、格安SIMを差し込んで、「さぁ楽しもう」としても困るのがデータの移行です。メモリーカードに対応していないiPhoneは、パソコン(iTunes)もしくはクラウド経由でデータ移行する必要があります。

 そこで今回は、iPhoneからiPhone、AndroidからiPhoneへデータを移行する方法を紹介します。

photo

iPhoneからiPhoneへのデータ移行

 最もカンタンなのがこの方法。

 今まで使っていた古いiPhoneから、新しいiPhone 6、6 Plusへデータ移行する手順です。

 パソコンと接続してiTunes経由でデータ移行するのが最もシンプルな方法です。最初に古いiPhoneをパソコンに接続し、「バックアップ」をします。続いて、新しいiPhoneを接続し、「バックアップと復元」を行います。これだけでデータの移行が可能です。

 しかし、パソコンを使っていない、iTunesを使っていない人はどうすればいいのでしょうか?

 この場合は、「iCloud」を使いましょう。

 古いiPhone上で「iCloud」を使ってバックアップします。バックアップが完了したら、続いて新しいiPhoneにて「バックアップと復元」を行いましょう。その際、「復元」を選択すると本体が初期化してしまうので注意しましょう。

iPhone、iPad、または iPod touch から新しいデバイスにコンテンツを転送する|Apple

AndroidスマートフォンからiPhoneへのデータ移行

 少し困ってしまうのが、AndroidスマートフォンからiPhoneへのデータ移行です。

キャリア版iPhoneでは、専用アプリを使ってデータ移行する方法もありますが、SIMフリー版はそうはいきません。

 今回は、パソコンいらず、比較的カンタンな方法を2つ紹介しましょう!

1.アドレス帳がGoogleアカウントと紐付いている場合

 Androidのアドレス帳登録を行う際、「Googleアカウント」を選択している場合は、Google側にアドレス帳も自動バックアップされています。

 iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」の順にタップしていき、画面に表示されている「Google」を選択。

  • 名前:自分でわかるものならなんでもいい
  • メール:Gmailのメールアドレス
  • パスワード:Googleのパスワード
  • 詳細:自分用のメモ

 を入力し、「連絡先」をオンにすることで、iPhoneへGoogleの連絡先が自動的に入ります。

photo 「メール/連絡先/カレンダー」ではGoogleを選ぼう

 この方法はカンタンなのですが、「Googleアカウントへアドレス帳を保存している」ことが前提となります。

2.アドレス帳がGoogleアカウントと紐付いていない場合

photo

 JSバックアップはAndroidにもiPhoneにも対応しています。

 特に意識しないでアドレス帳を登録した場合、多くの人が「Googleアカウントとアドレス帳が紐付いているのかどうか、そもそもわからない」状態といえます。

 その際に有効なのが、「JSバックアップ」(無料)というアプリ。Android向け、iPhone向けに用意されています。

 「JSバックアップ」アプリはiPhoneにも対応していて、アプリを起動してから「復元」を選択するだけ。多少時間が掛かるもののデータ移行がカンタンに出来ます。

写真、動画などは個別に「Dropbox」へ

photo 最低必要量の写真で良ければスマートフォンから直接Dropboxへ保存するのもアリ

 写真などのデータが少ない場合はそのまま「JSバックアップ」に任せて大丈夫です。しかし、個別にiPhoneへ移動したいものがある際は、「Dropbox」(無料)というアプリを利用して手動バックアップするのも良い方法。Androidスマートフォンの「ギャラリー(またはアルバム)」から、移動させたい写真などを選択し、共有先に「Dropbox」を選択するだけでバックアップができます。

 もしDropboxのアカウント取得をしてないのであれば、JSバックアップを入れる際、同時に設定しておくことをオススメします。

 さまざまな方法でデータの移行ができますが、メモリーカードにも赤外線にも対応していないiPhone。アプリ、クラウド機能を利用してスムーズにデータ移行しましょう!

>>関連リンク

iPhone 6/6 Plusは格安SIMがお得? 2年利用での総額比較

iPhone 6/6 Plusでdocomoの格安MVNO SIMを使う!

SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.