ニュース
» 2014年12月01日 11時08分 UPDATE

Razer、iOS/Android対応のリストバンド「Nabu」を100ドルで発売へ

ゲームコントローラーやゲーマー向け高級ノートPCで知られるRazerが、今年のCESで評判を呼んだリストバンド型ウェアラブル端末「Razer Nabu」を99.99ドルで発売する。AndroidとiPhoneで利用でき、iOSの「Health」アプリにも対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ゲーマー向けガジェットを手掛ける米Razerは11月27日(現地時間)、iOSおよびAndroidに対応するリストバンド型フィットネス端末「Razer Nabu」を12月2日に米国で発売すると発表した。価格は99.99ドル(約1万2000円)。

 nabu 1 Razer Nabu

 iPhone 5/5S/5C/6/6 PlusとAndroid 4.3以降を搭載する端末と、Bluetoothで接続して使う。

 Razer NabuのプロトタイプはCES 2014に出展され、「Best of CES」を獲得した。その後サードパーティー製アプリも増え、製品は米AppleのiOSアプリ「Health」にも対応する。

 メールや電話の着信、SNSのプッシュ通知などが表示され、時計や振動によるアラーム機能、距離やカロリー消費、睡眠時間などのフィットネス関連の計測の他、中国向けではTencentの人気ゲーム「Timi Run Everyday」と連携し、記録した歩行距離や睡眠時間をゲームでのパワーとして利用できるというゲーマー向け企業ならではの機能も備える。また、Nabuを装着している他のユーザーとソーシャルデータを交換する「Pulse」機能もある。

 nabu 2

 情報表示部分は128×32ピクセルの有機ELで、バンドの幅は13.6ミリ。長さは81ミリと75.3ミリの2種類がある。防水レベルはIP54で、水泳には適さない。バッテリーはUSB経由で充電でき、1回の充電で5〜7日使える。色は緑、白、黒、オレンジの4色。

 nabu 3

 対応するアプリは米AppleのApp Storeおよび米GoogleのGoogle Playからそれぞれ無料でダウンロードできる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.