ニュース
» 2015年03月31日 20時24分 UPDATE

リクルート、ソーシャルメディア管理サービスを提供する米Sprinklrへの出資を実施

リクルートホールディングスは、クラウドを活用したソーシャルメディア管理ツール「Sprinklr」を提供する米Sprinklrおよび日本法人への出資を実施した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートホールディングスは、3月31日に米Sprinklr(スプリンクラー)および日本法人のSprinklr Japanへ出資した。

Photo Sprinklr Japan

 Sprinklrは、クラウドを活用したソーシャルメディア管理サービス「Sprinklr」を提供している米国企業だ。対象となるソーシャルメディアは18種以上で、投稿からソーシャルリスニングまで19種の管理機能を搭載。企業はソーシャルメディアを活用した販促やリスク管理業務を本ツールで行うことで、ソーシャルメディアを顧客接点の主要チャネルとして利用できるようになる。

 リクルートホールディングスは今回の投資を通じ、ソーシャルメディア管理サービス事業への将来的な事業展開を検討。また、米SprinklrとSprinklr Japanは資金調達を受けることで、日本を含むグローバルなサービス提供を加速させるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.