ニュース
» 2015年04月17日 20時13分 UPDATE

「イオンスマホ」誕生1周年記念、データ通信容量を家族でシェアできるオプションプランを提供開始

イオンスマホの誕生1周年記念企画として、「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の新規契約者向けに高速データ通信容量を家族でシェアできる「シェアSIMカード追加オプション」を提供開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 イオンは4月17日、「イオンスマホ」誕生1周年記念企画として新プランの提供を開始した。

Photo シェアSIMカード追加オプション

 新たに提供されたのは、新規に月額1650円の「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)を契約したユーザー向けの「シェアSIMカード追加オプション」。これにより、高速データ通信容量を家族でシェアできるようになる。利用料金は月額1200円で、最大2枚まで。データ容量6Gバイトを家族3人でシェアする場合、利用料金は合計4050円、1人あたり月2Gバイトを1350円で利用可能だ。

 販売店舗は携帯電話直営売場を設置した「イオン」全国211店舗で、対象端末は「KYOCERA S301」「ARROWS M01」「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」「geanee FXC-5A」。価格はすべて税別。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.