ニュース
» 2015年05月19日 10時00分 UPDATE

防水、おサイフ、ワンセグ、ついています:フレームレスデザイン×日本仕様の「AQUOS CRYSTAL 2」

「フレームレスデザイン」で驚きを与えたAQUOS CRYSTALがパワーアップして帰ってくる。フレームレス構造を維持しつつ、防水性能を確保したほか、おサイフケータイ、ワンセグといった日本市場で需要が高い機能を搭載した。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは5月12日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS CRYSTAL 2」を発表した。2014年夏に発売された「AQUOS CRYSTAL」の後継機種で、フレームレス構造を維持しつつ、IPX5/7等級の防水性能を確保した。また、日本市場で需要が大きいおサイフケータイとワンセグにも対応した。発売は7月中旬を予定している。

photo 「AQUOS CRYSTAL 2」

 画面は、HD解像度(720×1280ピクセル)の約5.2型S-CGSilicon液晶を採用し、バックライトには、赤色に加え青色や緑色の再現性も高めた「S-PureLED」を組み合わせている。さらに本体の両側面のセンサーを使った「グリップマジック」にも新たに対応した。

 防水化、画面大型化、画面両側へのセンサー設置にも関わらず、サイズはAQUOS CRYSTALと比較してわずかに増えたのみ。同じ5.2型のスマートフォンよりも手に持ったときの小ささを体感できる。バッテリーは2030mAhで、初代CRYSTALより10mAh減った。

 CPUは初代CRYSTALと同じQualcommのMSM8926(1.2GHzクアッドコア)だが、メインメモリは2Gバイト、ストレージは16Gバイトに増強され、OSはAndroid 5.0となった。シャープの独自要素である人工知能によるエージェント機能「エモパー」も新たに搭載した。もちろんバージョンは最新の2.0だ。

 モバイル通信は、国内がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、AXGP(2.5GHz)、海外がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(1.7GHz/2.1GHz)、GSM(900MHz/1800MHz/1900MHz)に対応する。VoLTEでの高音質通話にも対応する。無線LAN(Wi-Fi)は、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

photophoto ホワイトとブラック
photophoto ターコイズとピンク
「AQUOS CRYSTAL 2」の主な仕様
機種名 「AQUOS CRYSTAL 2」
メーカー シャープ
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8926/1.2GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型HD TFT液晶(S-CGSilicon液晶)
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 2030mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
ボディカラー ブラック、ホワイト、ターコイズ、ピンク
サイズ 約71(幅)×136(高さ)×11(奥行き)ミリ
重量 約154グラム(暫定値)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.