ニュース
» 2015年08月27日 18時55分 UPDATE

KDDI、セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の全国一斉受付を開始

KDDIは、専用の在宅検査キットとWebサービスの組み合わせで気軽に素早く健康チェックを行える「スマホdeドック」の全国一斉受付を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、8月27日にセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の全国一斉受付を開始した。

 スマホdeドックは専用の在宅検査キットとWebサービスの組み合わせにより、健康診断を受診する時間が取れない場合でも気軽に素早く健康チェックを行えるというサービス。郵送された検査キットで採血し返送すると、約1〜2週間後にスマートフォン/PCから検査結果を確認できる。

 4月から全国15自治体、3企業の健康保険組合との実証事業を通じて提供しており、全国対応に合わせて若年層の健康意識向上や疾病リスクの早期発見に向けサービスを改良した。価格は1検査につき4980円(税別)で、auユーザー以外も申し込み可能だ。

 また8月7日には、メドレーとの連携による「気になる病名検索」機能を追加。検査結果に応じた一般的にリスクのある病気が表示され、200人以上の医師が編さんした病気に関する正しい情報を確認できる。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「スマホdeドック」全国一斉受付について

1. ご利用の流れ

 「スマホdeドック」サービスサイトに登録し、申込画面に必要情報を入力の上、検査サービスの申し込み・オンライン決済を行います (注)。その後、自宅 (登録住所) に郵送される検査キットで自ら採血し、普通郵便で検査キットを返送すると、約1〜2週間後に、スマートフォンやパソコンの「マイページ」上で検査結果が確認できます。検査結果を確認し、必要に応じて病院検索や、病名検索などを行うことで、定期的な健康チェックの習慣化に繋げることができます。

<「スマホdeドック」サービスサイト 申込ページ>

<「スマホdeドック」サポートセンター>

電話番号:0800-700-4141 (フリーダイヤル)

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝日、年末年始を除く)

<「マイページ」で確認できる内容>

総合結果表示、項目別詳細結果表示、改善アドバイス/コメント表示、経年比較グラフ表示、結果出力機能、病院検索機能、病名検索機能※2015年8月より機能追加

<申込フロー>

Photo

【スマートフォン画面 (サンプル)】

Photo

【PC画面 (サンプル)】

Photo

注)クレジットカード、コンビニ払い (一部コンビニを除く)、auかんたん決済に対応。クレジットカード決済および、auかんたん決済ではauWALLETプリペイドカードも利用可能。

2. 検査項目

「生化学14項目血液検査サービス」

14項目内訳: 総タンパク、アルブミン、AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GT (γ-GTP)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、血糖、HbA1c、中性脂肪、総コレステロール、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール

※今後、専用検査キットの種類を増やし、メニューを順次拡大予定。

3. 対象、対象年齢

対象:

  • 日本に在住の方(auをご利用でない方も、「スマホdeドック」は申込可能)
  • 検査推奨年齢: 20歳以上

4. 費用

生化学14項目検査1回につき4,980円 (税抜)

※送料が別途必要です。

5. WEBサービス対応環境

機種、OS ブラウザ
スマートフォン Android (TM) 4.1/4.2/4.4/5.0/5.1搭載スマートフォンおよびタブレット
iOS7以上搭載のiPhone、iPad
OS標準ブラウザ
Chrome
PC Windows7/8.0/8.1、またはMac OS10.6以降 InternetExplorer9以上
Firefox最新版
Chrome最新版
safari5.1/6.1/7.0

※本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.