ニュース
» 2015年09月30日 12時30分 UPDATE

Android 6.0搭載の「Nexus 5X」がドコモから登場――SIMロックありで実質4万円台半ば【画像追加】

NTTドコモが、最新のAndroid 6.0を搭載した「Nexus 5X」を10月下旬に発売する。

[田中聡,ITmedia]

 Android 6.0を搭載した「Nexus 5X」を、NTTドコモが10月下旬に発売する。

photo 「Nexus 5X」

 Nexus 5Xは、5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイを搭載したLGエレクトロニクス製のスマートフォン。背面にはAndroid 6.0の標準機能である指紋センサーを搭載しており、ワンタッチでロックを解除できる。

 カメラはメインが1235万画素、インが500万画素を搭載。メインカメラは、より多くの光を取り込めるよう、iPhone 6s Plusよりも大きい1.55マイクロメートルの画素ピッチを実現している。内蔵ストレージは32Gバイトのみで、16Gバイトモデルはラインアップしない。また外部メモリは利用できない。バッテリー容量は2700mAhで、プロセッサは6コアの「MSM8992」を備える。

photo 背面に1235万画素カメラと指紋センサーを装備

 カラーはカーボンとクオーツの2色で、SIMロックフリー版にある「アイス」は用意しない。

 周波数は国内のLTEが2GHz、1.7GHz、800MHz帯、3Gが2GHz、800MHz、新800MHz帯を利用できる。

ドコモ版ならではの機能、価格は?

 ドコモが販売するNexus 5XにはSIMロックがかけられており、ほかのドコモスマートフォンと同様、SIMロックを解除するには購入または前回解除から180日が経過している必要がある。

 ドコモ回線ならではの機能として、下り最大262.5Mbpsの「PREMIUM 4G」をサポートするほか、「VoLTE」を利用できる。ただしVoLTEではビデオコールは利用できず、高音質通話のみ対応する。

 9/30 21:07追記 Googleが販売するSIMロックフリーモデルも、LTEのBand1(2100MHz帯)と3(1700MHz帯)のキャリアアグリゲーションに対応しており、SIMロックフリーモデルにドコモのSIMカードを挿しても、下り262.5Mbpsの通信が可能になると思われる。詳細はGoogleに確認中。

 10/1 22:27追記 Googleに確認したところ、SIMロックフリーのNexus 5Xにドコモ回線のSIMカードを挿しても、「下り262.5Mbpsの通信はできると考えている」とのこと。これに伴い、「ドコモ版ならではの機能」を「ドコモ回線ならではの機能」に修正しました。

 価格は一括で9万円台、月々サポートを24回適用した実質価格は新規、機種変更、MNPともに4万円台半ば。Google Storeで購入できるSIMロックフリーモデルの価格は32Gバイトモデルが6万3400円で、ドコモ版の一括価格は割高に設定されている。

photophoto 9月30日の発表会で展示されていた試作機。製品版では外観は変更される
photophoto 丸みを帯びたボディが特徴。カメラ部分が出っ張っている
photo
photophoto
photophoto 指紋認証が可能な「Nexux Imprint」の設定
「Nexus 5X」の主な仕様
機種名 Nexus 5X
メーカー LGエレクトロニクス
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992/1.8GHz+1.2GHz 6コア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 2700mAh
メインカメラ 有効約1235万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディカラー カーボン、クオーツ
サイズ 約73(幅)×147(高さ)×7.9(奥行き)ミリ
重量 約136グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.