ニュース
» 2015年10月08日 11時30分 UPDATE

LINEもサクサク快適に:VoLTE&3G HD Voice対応 ソフトバンク・Y!mobile初の4G LTEケータイ「DIGNOケータイ」

ソフトバンク初となる4G LTE対応フィーチャーフォンが「DIGNOケータイ」だ。VoLTEと3G HD Voiceで高音質通話が可能なほか、LINEによるコミュニケーションも可能となっている。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは10月8日、京セラ製フィーチャーフォン「DIGNOケータイ」を発表した。スマートフォンベースのプラットフォームを採用し、OSにはAndroidを搭載。ソフトバンクのフィーチャーフォンとしては初めて「SoftBank 4G LTE」に対応する。ソフトバンクブランドとY!mobileブランド(「DIGNOケータイ 502KC」)から、2016年3月中旬以降に発売する。

photo DIGNOケータイ(左からカッパー、ブルー)

 本体は、IPX5/8等級の防水性能、IP5X等級の防じん性能と耐衝撃性能を持ち、あらゆるシーンで安心して使えるようになっている。800万画素のカメラ、ワンセグ、赤外線通信、Bluetoothといった基本機能も充実している。無線LAN(Wi-Fi)通信機能は搭載しない。

 電話機能では、4G LTEエリアでは「VoLTE(Voice Over LTE)」、3Gエリアでは「3G HD Voice」を利用した高音質通話に対応している。従来の音声通話ではカットされていた高音域の音声成分も伝送されるため、よりクリアな通話を楽しめる。

 4G LTEのデータ通信は下り最大150Mbps(理論値)で、インターネットやLINEを快適に使うことができる。なお、テザリングには対応しない。

photo 左からピンク、ホワイト、ブラック
photo デモ会場ではモックアップのみの展示だった
photophoto ダイヤルキーのアップ
「DIGNO ケータイ」の主な仕様
機種名 DIGNO ケータイ
メーカー 京セラ
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4型フルワイドVGA TFT液晶
解像度 480×854ピクセル
サブディスプレイ 約0.9型 有機EL
解像度 36×128ピクセル
連続通話時間 LTE:約530分、3G:約780分、GSM:約360分
連続待受時間 LTE:約530時間、3G:約680時間、GSM:約580時間
バッテリー容量 1500mAh
アウトカメラ 有効画素数800万画素CMOS
ボディカラー カッパー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー
サイズ 約51(幅)×114(高さ)×17.9(奥行き)ミリ(折りたたみ時)
重量 約130グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.