ニュース
» 2015年11月13日 15時57分 UPDATE

リクルート、エンタメカルチャーWebマガジン「Kulture」提供開始

リクルートは、これからのエンタメカルチャーを発信するWebマガジン「Kulture powered by KOLA」をリリースした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートホールディングスの事業育成機関「Media Technology Lab.」は、11月13日にWebマガジン「Kulture (カルチャー)powered by KOLA」の提供を開始した。

Photo Kulture powered by KOLA

 同社は2014年に好きなアーティストに関するコンテンツなどをWeb上から収集し、ユーザーの好みに合わせて配信するエンタメキュレーションアプリ「KOLA」を開始。さらにエンタメ業界の盛り上がりへ貢献するため、自らコンテンツを発信するKultureを開始した。

 Kultureでは、これからの音楽界をリードするアーティスト情報、ライターによるコラム、エンタメビジネスに関するトピックスなどを順次発信。KOLAとも連動し、KOLAで収集したコンテンツはKultureでも閲覧可能だ。

 特集第1弾は「これからの音楽が進むべき道」とし、水曜日のカンパネラ、OKAMOTOs、KEYTALK、黒木渚、SANABAGUN、Bomi、Yogee New Waves、シャムキャッツ、快速東京、Awesome City Club、never young beach、THE NOVEMBERS、永原真夏といった13組のアーティストへインタビューを実施。エイベックスが行う音楽のサブスクリプション・サービス「AWA(アワ)」や、音楽著作権管理事業についても取り上げる。

Photo 特集第1弾では13組のアーティストへインタビューを実施
alt KOLA
KOLA

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.