ニュース
» 2015年11月25日 20時25分 UPDATE

「ARROWS NX F-02G」がAndroid 5.0.2にバージョンアップ メニューキーがタスクキーに変更

「ARROWS NX F-02G」のOSバージョンアップが始まった。ユーザー自ら操作して行う必要があるので注意しよう。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは11月25日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-02G」のOSバージョンアップを開始した。バージョンアップ後のOSは、Android 5.0.2になる。

Android 5.0.2にバージョンアップしたF-02G Android 5.0.2にバージョンアップした「ARROWS NX F-02G」

更新内容

 今回のOSバージョンアップにおける、主なアップデート内容は以下の通り。

  • ロック画面での通知表示が可能に(ウィジェット表示は非対応に)
  • 電話着信時の通知をポップアップ表示に変更
  • 「NX!ホーム」のアプリ一覧(ドロワー)の表示仕様を変更
  • 通知パネルスイッチの仕様と外観の変更
  • 設定メニュー内の項目を検索可能に
  • マルチコネクション機能が全アプリ対象に(適用アプリを選択可能)
  • 「NX!ホーム」において、ショートカット作成アプリで作成したショートカットが正しく動作しない場合がある不具合の修正

 その他、より快適に利用するためのアップデートや、仕様と表示の一部変更なども行われている。特に、ナビゲーションバーの「メニューキー」が「最近使ったアプリキー(タスクキー)」に変更されていることは大きな変更点だ。

バージョンアップ前のナビゲーションバーバージョンアップ後のナビゲーションバー OSバージョンアップで、ナビゲーションバーの「メニューキー」が廃止となり、代わりに「最近使ったアプリキー」が単独で用意される(従来は「ホームキー」の長押しだった)

更新方法

 OSバージョンアップは、手動操作が必要となる。端末設定を開いて「端末情報」→「Androidバージョンアップ」と進むか、通知パネルに表示される「Androidバージョンアップ」をタップすると、更新作業の詳細を確認できる。

 更新データのダウンロードは、Wi-Fi(無線LAN)かドコモのLTE/3G回線で行う。Wi-Fiを使う場合は、SIMカードを装着していない状態でもダウンロードとバージョンアップを実行できる(※1)。LTE/3G回線でダウンロードする場合は「spモード」の契約が必要だが、パケット通信料金は発生しない。

 すぐにダウンロードを開始したい場合は、Wi-Fi接続が必要となる。LTE/3G接続ではタイマー予約が必要となる(※2)。「ダウンロードしてインストール」を選択すると、ダウンロードが完了するとすぐにOSバージョンアップが開始する。「ダウンロードのみ」を選択すると、ユーザーの好きなタイミングでインストールできる。

※1 Android 4.4における最新ソフトウェア(V20R40A)を適用済みの場合。通常のソフトウェア更新では、spモードを契約したドコモのLTE回線が必要(参考記事
※2 Wi-Fi接続時もタイマー予約可能

 バージョンアップにあたり、端末内のデータは原則として全て保持されるが、以下の設定についてはリセットされるため、再設定が必要となる。

  • 「NX!エコ」の画面消灯時の動作制限アプリの設定
  • アプリケーションロックの「カレンダー」「フォト」の設定
  • BluetoothのDUN(ダイアルアップ接続)設定
  • 「Google Chrome」の一部設定
  • スクリーンセーバーの設定(「Googleフォト」に指定していた場合)

 また、アプリによっては事前あるいは事後にバージョンアップ・削除を行う必要がある場合もある。

 更新の所要時間はデータのダウンロードを含めて約52分だが、端末の状態や通信回線の状況によって前後する場合がある。更新後のビルド番号は「V08R23A」となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.