ニュース
» 2016年03月09日 15時45分 UPDATE

申し込み不要:FREETEL、「FREETEL SIM」でメッセンジャーアプリの通信料を一部無料化 LINEを含む3アプリが対象

FREETEL SIMにおいて、「LINE」「WhatsApp」「WeChat」のテキストやスタンプ・絵文字のやりとりに関する通信が無料化される。一部の例外を除き全ユーザーが対象で、3月9日以降の通信に自動適用される。

[井上翔,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは3月9日、同社のMVNOサービス「FREETEL SIM」において「LINE」「WhatsApp」「WeChat」に関連する通信料を一部無料化するサービス「メッセンジャーアプリデータ 通信料0円サービス」を開始した。

メッセンジャーアプリデータ 通信料0円サービス メッセンジャーアプリデータ 通信料0円サービス

対象ユーザー

 このサービスは、全てのFREETEL SIMおよびFREETEL SIM for iPhoneユーザーを対象としており、3月9日の通信分から自動的に適用される。ただし、以下のいずれかに当てはまる場合は適用対象外となる。

  • YAMADA SIM PLUS」(ヤマダ電機オリジナルプラン)の契約者
  • ネットワークに影響を及ぼす利用をしていると判断された契約者(判断の翌月から適用対象外)

対象メッセージサービス・内容

 先述の通り、「LINE」「WhatsApp」「WeChat」のテキストやスタンプ・絵文字のやりとりに関する通信料が無料となる。アプリのシグニチャーをネットワーク側で検出して、無料対象の通信かどうかを判断する仕組みとなっている。

LINE

 LINEにおいては、アプリを使った「LINEトーク」のうち、テキスト・画像・スタンプの送受信に関わる通信料金が無料となる。一方、スタンプのダウンロードや、その他のデータのやりとりに関わる通信は課金対象となる。

LINEの無料範囲 LINEにおける通信の無料範囲

WhatsApp

 WhatsAppにおいては、チャットにおけるテキスト・画像・絵文字の送受信に関わる通信料金が無料となる。チャットでの動画の送受信など、その他のやりとりに関わる通信は課金対象となる。

WhatsAppの無料範囲 WhatsAppにおける通信の無料範囲

WeChat(微信)

 WeChatにおいては、チャットにおけるテキスト・画像・絵文字の送受信に関わる通信料金が無料となる。音声チャットなど、その他のやりとりに関わる通信は課金対象となる。

WeChatの無料範囲 WeChatにおける通信の無料範囲

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.