ニュース
» 2016年03月31日 15時18分 UPDATE

ヨドバシカメラもiPhone SE 64GBが人気、auユーザーが特に熱い?

ヨドバシカメラは3月31日にいつもより30分早い9時30分に開店。iPhone SEの予約をした人が来店していたが、店内は混雑していなかった。iPhone SEの64GBモデルの初期出荷分は完売している。

[田中聡,ITmedia]

 「iPhone SE」と「iPad Pro(9.7型モデル)」が発売された3月31日は、ヨドバシカメラも通常より30分早い9時30分に開店し、予約をした人が少しでも早く手続きできるよう対応していた。

 ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは開店の30分ほど前には20人ほどが並んでいたそうだが、iPhone 6s/6s Plusの発売日ほどではなく、10時30分頃に訪れたときも、それほど混雑している様子ではなかった。

ヨドバシカメラ ヨドバシカメラマルチメディアAkiba

 ヨドバシカメラでもiPhone SE/iPad Proの事前予約を受け付けており、指定した時刻に受け取りに来ればよいので、無理に並ぶ必要がない。ヨドバシカメラ担当者によると、予約をした人と並んでいた人は、auユーザーが多かったそうだ。SEの入荷はiPhone 6sよりは抑えめで、人気のカラーは「ローズゴールドが一番多い」とのこと。

ヨドバシカメラ 開店直後の来店者が比較的多かったau
ヨドバシカメラ iPhone SEと通常契約で列を分けている

 事前の問い合わせでは「(実機を)触れますか?」「予約はできますか?」が特に多いこともあり、iPhone SE専用のタッチ&トライコーナーと3キャリアの売場に、iPhone SEの実機を豊富に配備している。ただ、ビックカメラと同じくiPhone SEのパネルが間に合っておらず、まだ6sのままなので、SEが発売された感が乏しい。

ヨドバシカメラ iPhone SEの実機を試せるブース
ヨドバシカメラ 「iPhone SE」のローズゴールド
ヨドバシカメラ ドコモの売場
ヨドバシカメラ ソフトバンクの売場
ヨドバシカメラ Appleのコーナーもあるが、SIMロックフリー端末は購入できない

 iPhone SEの64GBモデルは事前予約だけで初期出荷分は完売している一方で、16GBモデルは10時50分時点で全キャリア・全色とも在庫ありという極端な状況になっている。ビックカメラ有楽町店も16GBモデルだけが残っていたが、こういう状況を見ると、16GBは本当に必要だったのかとなおさら疑問に思ってしまう(→iPhone SEを買うなら選択肢は「64GB」しかない)。

ヨドバシカメラ

 iPad Pro(9.7型モデル)については、Wi-Fiモデルは32GBのスペースグレイのみ在庫なし、Wi-Fi+Cellularモデルはスペースグレイ、シルバー、ゴールドの128GBと256GB、ゴールドの256GB、ローズゴールドの32GBと256GBモデルのみ在庫なし。iPhone/iPadいずれも「容量の大きいモデルから売れていく」(担当者)そうだ。

 3月4日から販売しているY!mobile版の「iPhone 5s」は、「発売日から爆発的に売れているわけではないが、じわじわと売れている」(担当者)が、一括価格が5sよりも安く、機能アップしたSEが発売された今となっては、ちょっと影が薄くなってしまったのは否めない。開店直後ということもあるが、iPhone 5sの前に足を止めている人は見当たらなかった。

ヨドバシカメラ Y!mobileのiPhone 5sコーナー
ヨドバシカメラ iPhone SE用の周辺機器も販売。5/5sの機器がそのまま使えるので、パッケージが「5/5s用」のままの製品もある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう