ニュース
» 2016年04月07日 13時19分 UPDATE

モレスキン、紙+ペンの手書きデータをクラウドに保存・編集・検索できる「Smart Writing Set」

イタリアの老舗文具メーカーMoleskineが、デジタル文具「Smart Writing Set」を199ドルで発売した。紙に手書きした文字や絵をBluetooth経由でリアルタイムでiOS/Android端末のアプリに送り、データとして保存できる。デジタルデータにしてから編集したり検索することができる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 伊Moleskineは4月6日(現地時間)、手書きの文字やイラストをiOS/Androidアプリ経由でiCloudやGoogle Driveなどに保存・編集できるデジタル文具「Smart Writing Set」をオンラインストアで発売した。日本からはまだ購入できない。価格は199ドルだ。

 moleskine 1 Smart Writing Set

 Smart Writing Setは、目に見えない細かいグリッドが印刷された紙のページを持つノート「Paper Tablet」、ペン先にカメラを搭載するスマートペン「Pen+」、iOSあるいはAndroid版専用アプリで構成される。

 moleskine 2

 Pen+でPaper Tabletに書いたもじやイラストはBluetoothでリアルタイムでモバイル端末上のアプリで再現される。描画データはペンに保存しておくこともできる(1000ページ分まで)ので、Bluetoothが届かないところにモバイル端末がある場合、データを後でまとめて端末に送ることも可能だ。アプリでは手書きの文字をデータ化したり、PDFとして保存できる。また、データはアプリ経由でGoogleドライブ、iCloud、Evernoteなどのクラウドに保存することもできる。

 moleskine 3 専用アプリ

 ノートの紙は使いきったら29.95ドルで追加できる。ペンのインクも買い足せる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう