ニュース
» 2016年05月10日 14時10分 UPDATE

ボディーは「ガラス」から「メタル」へ:au、「Xperia X Performance SOV33」を発表 3波CAで下り最大370Mbps通信可能

Mobile World Congress 2016でお披露目された「Xperia X Performance」のau版が登場する。3波キャリアグリゲーション(3CA)に対応し、対応エリアでは下り最大370Mbpsの高速通信が可能だ。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は5月10日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia X Performance SOV33」を6月中旬以降に発売することを発表した。

 SOV33は、Mobile World Congress 2016で発表された「Xperia X Performance」のau向けモデル。基本仕様はグローバルモデルと同一で、IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防じん性能を備える。

Xperia X Performance SOV33(ホワイトとグラファイトブラック) Xperia X Performance SOV33(ホワイトとグラファイトブラック)
Xperia X Performance SOV33(ライムゴールドとローズゴールド) Xperia X Performance SOV33(ライムゴールドとローズゴールド)

 SOV33は3波キャリアグリゲーション(3CA)に対応し、対応エリアにおいて下り最大370Mbps(理論値)の高速通信が可能。370Mbps対応エリアは、渋谷駅(東京都渋谷区)の周辺エリアを皮切りに、梅田駅(大阪市北区)周辺、名古屋駅(名古屋市中村区)周辺、山手線の主要駅周辺などに拡大予定だ。

 プロセッサはQualcomm製の「Snapdragon 820」(CPU部はQualcommオリジナル2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア構成)を採用する。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージは最大200GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイは5型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載する。

 バッテリー容量は2570mAhで、「Quick Charge 2.0」による超急速充電が可能だ。米Qnovoの「Adaptive Charging」技術を採用することで、バッテリーの長寿命化を図っている。

 アウトカメラは、Xperia Z5シリーズと同じ約2300万画素の「Exmor RS for Mobile」を採用。ソニーの一眼カメラ「α」の技術を応用し、動体への追従性を高めた「先読みオートフォーカス(AF)」に対応している。また、本体のカメラキーを押して最短で0.6秒未満で撮影できる「高速起動・高速撮影」も新たに搭載した。なお、Xperia Z5シリーズまでサポートしていた「4K動画撮影」には対応しない。

 インカメラは、約1300画素のExmor RS for Mobileを採用し、新たにAFに対応した。広角22ミリレンズを採用することで、グループでの自撮りもきれいに撮影できるという。

 ボディーカラーはホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールドの4色展開。背面は、Xperiaとしては初めてのメタル(金属)素材を採用し、ホワイトとグラファイトブラックの2色には「ヘアライン加工」、ライムゴールドとローズゴールドの2色には「サンドブラスト加工」を施している。ディスプレイ面のカラーは、全色ともにボディー・フレームと同色となっている。

 背面のロゴ類は、中央部に「Xperia」ロゴ、下部に「au」ロゴと型番(SOV33)が印字される。

 日本独自仕様として、おサイフケータイ(モバイルFeliCa)とフルセグ・ワンセグ(地デジ)受信にも対応する。

「フルウィンドウ付きスタイルカバー」も発売

 auの公式アクセサリーブランド「au +1 Collection」では、Xperia X Performance用の「フルウィンドウ付きスタイルカバー SCR56」をラインアップに加える。発売は本体と同時を予定しており、auショップやau Online Shopで取り扱う。

 フルウィンドウ付きスタイルカバーは、従来のXperiaのスタイルカバーと異なり、画面部が透明で、閉じたまま画面操作できることが特徴だ。

フルウィンドウ付きスタイルカバー SCR56 auでは「フルウィンドウ付きスタイルカバー SCR56」を公式アクセサリーとして販売
「Xperia X Performance SOV33」の主な仕様
機種名 Xperia X Performance SOV33
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820/2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5型 フルHD トリルミナス ディスプレイ for Mobile
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1330分(VoLTE)
連続待受時間 約490時間(4G LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 2570mAh
アウトカメラ 有効約2300万画素裏面照射型CMOS(ハイブリッドAF、先読みAF対応)
インカメラ 有効約1300万画素裏面照射型CMOS(AF対応)
ボディーカラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
サイズ 約71(幅)×144(高さ)×8.6(奥行き)ミリ
重量 約165グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう