ニュース
» 2016年05月31日 17時40分 UPDATE

通話定額も6月に登場:ケイ・オプティコム、mineo「プレミアムコース」のトライアルを開始 別帯域で快適通信

ケイ・オプティコムの「mineo」が、専用帯域で通信できるオプションサービスの導入を表明。サービス内容の検討を目的に、2回に分けてトライアルを実施する。また、月間30分または60分の国内通話定額も導入する。

[井上翔,ITmedia]

 ケイ・オプティコムは5月31日、MVNOサービス「mineo」において「プレミアムコース」の試験導入と「通話定額」の提供開始を発表した。(記事中の価格は全て税別)

プレミアムコース:通常ユーザーとは別帯域で快適通信

 「プレミアムコース」は、通常ユーザーが利用するものとは別のデータ通信帯域を利用できるオプションサービス。帯域あたりのユーザー数が減少するので、混雑しやすい時間帯でもより快適なデータ通信環境を得られるという。このサービスは、一部ユーザーから寄せられた「超快適なVIPコースを」という要望に応えて作られたもので、9月からの正式提供を予定している。

 提供に先立ち、サービス内容の検討を目的とするトライアルを実施する。トライアルモニターは既存のmineoユーザーが対象で、1回目は6月1日から、2回目は7月1日から、コミュニティサイト「マイネ王」上で募集する。募集人数は各回200人(「Aプラン」100人、「Dプラン」100人)で、応募者多数の場合は抽選でモニターを決定する。モニター期間中はプレミアムコースを無料で利用できるが、同社のモニターアンケートに答える必要がある。

プレミアムコースの概念図 「プレミアムコース」の概念図。通常ユーザーが利用するものとは別に帯域を用意する

通話定額:1カ月に30分または60分の国内通話が定額に

 「通話定額」は、国内通話を定額で利用できるサービス。専用アプリの導入は不要だ。

 プランは月間30分まで定額となる「通話定額30」と、月間60分まで定額となる「通話定額60」の2種類を用意する。月額料金は、通話定額30が840円、通話定額60が1680円となる。プランごとの指定分数を超過した分の通話料金は、通常通り(20円/30秒)となる。

 なお、このサービスでは通話時間は30秒単位でカウントしている。例えば、1分28秒の通話は「1分30秒」、1分32秒の通話は「2分」の通話とみなされるので注意しよう。

通話定額の概要 通話定額の概要

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう