ニュース
» 2016年06月09日 11時09分 UPDATE

Android OSのバージョン別シェア、Marshmallowがようやく1割超え

Googleが毎月更新するAndroidのバージョン別シェアで、現在の最新OS「Android 6.0 Marshmallow」が初めて10%を超えた。Marshmallowの公開は2015年10月だった。次期Android(コードネーム:Android N)の公開は今秋の予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月7日(現地時間)、Androidバージョンのシェアデータを更新した。2015年10月に公開された「Android 6.0 Marshmallow」のシェアがようやく1割を超え、10.1%になった。

 versions 1 6月のAndroidバージョン別シェア

 このデータは、Googleが毎月更新するもので、過去7日間のデータを集計した結果だ。先月(5月2日までの7日間のデータ)は、Marshmallowのシェアは7.5%だった。

 バージョンではなくコードネーム別のランキングは、1位が先代の「Lollipop」(先月より0.2ポイント減の35.4%)、2位は2代前の「KitKat」(0.9ポイント減の31.6%)、3位は3代前の「Jelly Bean」(1.2ポイント減の18.9%)で、Marshmallowは4位だ。

 versions 2 5月のバージョン別シェア

 Marshmallowが公開された2015年10月の段階で、先代のLollipopのシェアは23.5%で、KitKat、Jelly Beanに次ぐ3位になっていた。

 次期Android「Android N」(コードネームは現在募集中)の今秋の公開までに、Marshmallowはどこまで普及するだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう