ニュース
» 2016年06月23日 16時45分 UPDATE

DIGNO rafreベース?:UQ mobile、泡ハンドソープで洗える防水・防塵スマホ「DIGNO L」を7月28日発売

UQ mobileが、スマートフォンの新機種「DIGNO L」を発表した。泡ハンドソープで本体を洗えることが大きな特徴で、防水、防塵(じん)や耐衝撃性能も備えている。

[井上翔,ITmedia]

 UQコミュニケーションズと沖縄バリューイネイブラーは6月23日、両社が提供するMVNOサービス「UQ mobile」向けの新機種として、京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO L」を7月27日に発売することを発表した。UQ mobileオンラインショップのほか、家電量販店のUQ mobileコーナーなどでも取り扱う。端末購入時の初期負担を軽減する「端末購入アシスト」や「マンスリー割」にも対応する。

DIGNO L(コーラルピンク) DIGNO L(コーラルピンク)
DIGNO L(カシミアホワイト) DIGNO L(カシミアホワイト)

 DIGNO Lは防水・防塵(じん)に加えて米国防総省の物資調達基準である「MIL規格」に準拠した耐衝撃、耐振動、耐高温、耐低温性能を有している。また、泡ハンドソープを使って端末を洗い流せることも大きな特徴だ。ボディーの表面には、浅い傷を自然修復できる「スクラッチヒーリング」加工を施している。

 プロセッサはQualcomm製の「Snapdragon 410」(CPU部は1.2GHz 4コア構成)を採用する。メインメモリは2GB、内蔵ストレージは16GBで、外部ストレージは最大128GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイは5型でHD(720×1280ピクセル)のTFT液晶を搭載する。バッテリー容量は3000mAhで、ユーザーによる交換には対応していない。アウトカメラは約1300万画素のセンサーを、インカメラは約200万画素のセンサーを採用している。

 DIGNO Lは、デザインやハードウェアの仕様においてau(KDDIと沖縄セルラー電話)が2015年12月に発売した「DIGNO rafre KYV36」と似ている点が多い。泡ハンドソープ洗い対応などの様子は、DIGNO rafreの記事も参考にしてほしい。

「DIGNO L」の主な仕様
機種名 DIGNO L
メーカー 京セラ
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410(1.2GHz/4コア)
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 約5.0型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 LTE:約1300分
連続待受時間 LTE/WiMAX 2+:約790時間
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
ボディカラー コーラルピンク、カシミアホワイト
サイズ 約71(幅)×141(高さ)×10.1(奥行き)mm
重量 約155g

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう