ニュース
» 2016年07月07日 11時04分 UPDATE

Androidの「Now on Tap」に画面翻訳やQRコード読み取り機能追加

Andrroid 6.0から使えるようになった検索サービス「Now on Tap」に3つの新機能が追加された。画面の自動翻訳機能、関連コンテンツを表示する「Discover」、QRコードやバーコードの読み取り機能だ。翻訳とDiscoverはまだ日本語設定では使えない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月6日(現地時間)、「Android 6.0 Marshmallow」に追加された検索サービス「Now on Tap」の3つの新機能を紹介した。

Wepページやアプリの表示画面を設定言語に自動翻訳

 残念ながらまだ日本語には対応していないが、[設定]で設定している言語以外が表示されている画面でホーム画面を長押しすると、「この画面を翻訳する」というカードが表示され、それをタップすると画面全体が翻訳される。Webページだけでなく、アプリの画面でも可能なので、ブログメディアのアプリやGoogleマップなどでも利用できる。現在翻訳できるのは、端末の言語を英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語に設定している場合のみだ。

 nowontap 1 Googleマップのレビューも翻訳できる

関連コンテンツを表示する「Discover」

 こちらもまだ日本語の設定では使えないが、表示している画面に関連するコンテンツを表示する「Discover」アイコンが追加された。例えば火星の2つの衛星についてのニュースを表示した状態でホームボタンを長押しすると表示されるカードで「Discover」をタップすると、関連するニュースや動画が表示される。

 nowontap 2 Discoverをタップすると関連コンテンツが表示される

QRコードやバーコードの読み取り

 端末のカメラでQRコードやバーコードを映した状態でホームボタンを長押しすると、そのコードの内容を表示する。例えば商品についているバーコードを映しながらNow on Tapを使うと、その商品のユーザーレビューなどの関連コンテンツが表示されるという。この機能は書籍やDVDなどで有効になるとしている。

 筆者が輸入盤CDのバーコードで試したところ、うまくカードを表示できなかったが、ネット上のQRコードでは内容が表示された。

 nowontap 3

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう