ニュース
» 2016年09月16日 19時35分 UPDATE

本体価格も改定:FREETEL、「SAMURAI KIWAMI(極)」のOSをAndroid 6.0にバージョンアップ 緊急地震速報に対応

FREETELのフラグシップスマートフォンが、Android 6.0にバージョンアップする。バージョンアップによって、緊急地震速報の受信に対応するほか、セキュリティの向上も図られる。

[井上翔,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは9月16日、FREETELブランドで販売しているAndroidスマートフォン「SAMURAI KIWAMI(極)」をAndroid 6.0にバージョンアップすることを発表した。バージョンアップ用のデータは、10月以降インターネットを介して順次配信を開始する予定だ。

KIWAMIの本体とパッケージ KIWAMIの本体とパッケージ

 バージョンアップで「Now on Tap」などAndroid 6.0の新機能が使えるようになるほか、ETWS(地震津波警報システム)に準拠した緊急地震速報の受信に対応する。また、機能面・セキュリティ面での改善も行われる。

KIWAMIを含むFREETELスマホの値下げも実施

 同社は、9月17日からKIWAMIを含むFREETELスマホ4機種の販売価格価格を改定する。改定対象機種と、改定後の税別価格は以下の通り。

  • SAMURAI KIWAMI(黒、白):2万9800円
  • MUSASHI(ブラック、ホワイト、シャンパンゴールド):1万4800円
  • KATANA 01:8800円
  • KATANA 02:1万4800円
販売価格一覧 価格改定対象の機種と新旧価格一覧

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう