ニュース
» 2017年01月05日 19時46分 UPDATE

CES 2017:新機能「Beautifyモード」を搭載――DJIのスマホ用ハンディスタビライザー「Osmo Mobile Silver」

DJIは、1月4日に映画のような映像を簡単に撮影できるスマートフォン用のハンディスタビライザー新製品「Osmo Mobile Silver」と、既存のOsmoシリーズに取り付けられる「ZENMUSR M1ジンバル」を発表した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 DJIは、1月4日にCES 2017でスマートフォン用のハンディスタビライザー新製品「Osmo Mobile Silver」と、既存のOsmoシリーズに取り付けられる「ZENMUSR M1ジンバル」を発表した。

PhotoPhoto 「Osmo Mobile Silver」(写真=左)、「ZENMUSR M1ジンバル」(写真=右)

 Osmo Mobile Silverはスマートフォンを取り付けて使用する撮影ツール。「DJI GO」アプリを活用すると、被写体の自動追尾、長時間露光やパノラマ写真の撮影、映像のライブ配信などが可能。

 DJI GOアプリを自動認識し、高性能な画像処理技術で撮影した映像を最適化する新機能「Beautifyモード」を新たに搭載。プロ仕様の映像を制作するスマートフォン向けアプリ「FiLMiC Pro」にも対応する。

 最大稼働時間は約4.5時間で、対応機種は幅が約58.6〜84.8mmのスマートフォン。価格は3万8772円(税込)。

 ZENMUSR M1ジンバルは、既存のOsmoハンドルに取り付けるとOsmo Mobileとして使用できるジンバル。価格は2万1924円(税込)で、それぞれ出荷は1月下旬を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう