トップ10
» 2017年01月24日 17時30分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:画面が割れてもケースを着けない心理/MVNOが直接iPhoneを扱える日は来るのか?

スマホの画面を何度も割っても、ケースやフィルムを着けようとしない人がいます。そのココロは、どこにあるのでしょうか?

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2017年1月16日から1月22日までのアクセスランキングを集計しました。

ケースなしのスマホ 筆者もスマホケースは極力使いたくない派です

 ランキングの1位は、スマートフォンにケースを着けない人の“言い分”を集めた記事、「『スマホの画面を何度割ってもケースを着けない』人が考えていること」でした。4位には、前々回のランキングで1位を獲得した「スマホの画面割れを防ぐには? 手軽にできる落下対策のススメ」が入りました。

 前々回のランキングの時にも触れた通り、筆者はスマホをなるべく「全裸(素のまま)」で使いたいのですが、破損のリスクを考えるとどうしても透明なケースに入れてしまうことが多いです。なぜ全裸が良いかといえば、スマホのありのままの「美しさ」「かっこよさ」「スマートさ」を感じたいからです。そういう意味で、筆者は1位の記事でいうところの「裸(ケースなし)の方が見た目が美しいよ派」に属します。

 ただ、ケースを積極的に着ける「小物的な趣味です派」の意見もすごくうなずけます。みんなが同じようなスマホを使っている中で、「自分のスマホだ!」とすぐに分かるアイデンティティーを与えたいという気持ちを持つのは自然なことだからです。

 ともあれ、本体破損、とりわけ画面割れしにくいスマホがよりたくさん出てくることを期待したところです。そういう意味では、頑丈かつスリムであることにこだわったNTTドコモの「arrows NX F-01J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)は意欲作かもしれませんね。

iPhone SEを取り扱い始めたBIGLOBE iPhone SEを取り扱い始めたBIGLOBE(写真はMMD研究所主催の第4回MVNO勉強会より)

 ランキングの8位には、ビッグローブがMVNOサービス「BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)」で「iPhone SE」の販売を始めたことを取り上げた「BIGLOBE SIMで『iPhone SE』の取り扱い開始 海外のメーカー整備品」が入りました。

 現在、iPhoneを正規販売しているMVNOは、UQコミュニケーションズ(UQC)とUQモバイル沖縄の2社(UQ mobile)のみです。それ以外のMVNOでは、今回のビッグローブのように独自に海外から調達したiPhoneを販売したり、中古端末業者と協力して中古(新古)のiPhoneを販売したりしています。

 「格安SIMでiPhoneを使いたい」というニーズは確実に存在します。MVNOの関係者に取材をすると、「うちもできればiPhoneを直接販売したい」とほぼ異口同音に言います。しかし、それを実現するには超えなければいけないハードルがたくさんあるようで、すぐには実現しそうにありません。

 昨今、MVNOサービスの端末セット販売に対する需要は高まっています。iPhoneも自然とその選択肢に入ると、もっと格安SIMの普及が進みそうなものですが、どうなるのでしょうか……。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう