ニュース
» 2017年02月08日 20時27分 UPDATE

リクルートの決済サービス「Airペイ」が交通系電子マネー9種に対応

リクルートの提供する決済サービス「Airペイ」が、2月1日に「Suica」「PASMO」など全国の交通系電子マネー9種に対応。4月には「iD」「QUICPay」の取り扱い開始を予定している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートペイメントは、2月1日に決済サービス「Airペイ」が交通系電子マネー9種の取り扱いを開始すると発表した。

Photo 「Airペイ」が交通系電子マネー9種に対応

 Airペイは初期費用、月額費用は無料でiPhone/iPadと決済端末があればすぐに利用できる決済サービス。これよりクレジットカードに加え、交通系電子マネー「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」(「PiTaPa」は除く)に対応する。クレジットカードと交通系電子マネーがiPhone/iPadと決済端末1台で決済できるのは、モバイル決済業界初となる。

 また、4月からはApple Payの対応に向け、新たに「iD」「QUICPay」の取り扱いも開始する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう