ニュース
» 2017年02月14日 17時15分 UPDATE

NTTコム、MVNO向けに「OCNでんわ」の卸提供を開始

NTTコミュニケーションズは、MVNO向けに「OCNでんわ」の卸サービスを提供開始。品質を落とさず、安価な通話を利用者に提供できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは、3月1日からMVNO業者向けに「OCNでんわ」の卸サービス「0035でんわ卸」を提供開始する。

Photo 「OCNでんわ」の卸サービスイメージ

 OCNでんわはプレフィックス番号を付けて通話発信すると、音声品質を落とさず安価に通話を行えるサービス。これにより、MVNOは自社の利用者へ標準的な通話料金よりも安価な通話サービスを提供できる。自動的にプレフィックス番号が追加される利用者向けのアプリもセットで導入可能だ。

 卸提供の対象はNTTドコモの電話回線を利用したMVNO。通話料は20円(税別)/30秒の従量課金を標準としているが、MVNO業者がそれよりも低い料金に設定することもできる。NTTコム「OCN モバイル ONE」で提供しているOCNでんわの通話料は10円(税別)/30秒。また、ニフティの「NifMo」で本サービスの導入が予定されている。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう