ニュース
» 2017年03月16日 11時47分 UPDATE

「IIJmio」のSIMカードを大学生協で販売

3月21日から、「IIJmio」のSIMカードを全国の大学生協で販売。201大学の399店舗が対象。高速データ通信を増量するキャンペーンも実施する。

[田中聡,ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、3月21日から大学生協で「IIJmio」のSIMカードと、高速通信のデータ容量を追加できる「クーポンカード」を販売する。全国大学生活協同組合連合会に所属する大学生協のうち、201大学399店舗が対象となる。

 対象となるのは、音声通話機能付きSIM(みおふぉん)、SMS機能付きSIM、データ通信専用SIM、 プリペイドSIM(500MB)。プリペイドSIMはドコモ回線のタイプDのみだが、他はau回線のタイプAも選べる。パッケージの販売価格は3000円(非課税)。

IIJmio

 店頭でSIMカードを購入すると、カードに記載されているエントリーコードが有効になる。その後、専用申し込みページでエントリーコードを入力して、サービス、プラン、SIMのサイズを選んで申し込む。後日、指定した配送先にSIMカードが届き、利用可能になる。

 クーポンカードは500MBで1500円(非課税)、2GBで3000円(非課税)の2種類を販売する。

 大学生協での販売を記念したキャンペーンも6月30日まで実施。IIJmioのSIMカード(プリペイド以外)を大学生協で購入すると、その翌月から12カ月間、高速データ通信量を毎月1GB(合計12GB)増量する。また、IIJmioクーポンカードを大学生協で期間中に購入すると、チャージできる高速データ通信量を20%増量(2GB→2.4GB、500MB→600MB)する。

IIJmio

 IIJによると、個人向けのSIMカード(月額契約)を販売するのは、大学生協では初の試み。同社は全国の郵便局でもIIJmioのSIMカード+スマートフォンのカタログ販売を行っており、より多くの層に格安SIMサービスを届けられるよう努めている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう