ニュース
» 2017年03月23日 16時56分 UPDATE

U-NEXT、ソフトバンク回線を利用した「U-mobile S」提供開始 抽選でiTunesカードをプレゼント

U-NEXTが、ソフトバンク回線のMVNOサービス「U-mobile S」の提供を開始した。iPhoneとiPadに対応しており、サービス開始を記念した「iTunesカード」のプレゼントキャンペーンも行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 U-NEXTは3月22日、ソフトバンク回線を利用するMVNOサービス「U-mobile S」の提供を開始した。

Photo U-mobile S

 このサービスはソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」エリアで利用できる。開始当初はデータ通信専用のSIMカードを提供。対応機種は「iPhone 5」以降のiPhone(nanoSIM)と、「iPad」(microSIM・nanoSIM)で、SIMロックフリー端末(キャリアのSIMロック解除済み端末を含む)の他、ソフトバンクで販売されたSIMロック付きの端末でも利用できる。

 初期費用は登録事務手数料が3000円(税別、以下同)で、別途SIM発行手数料が384円かかる。月額料金は、1GBプランが880円、3GBプランが1580円、7GBプランが2980円、30GBプランが4980円。

 取り扱いはU-mobileホームページ、U-NEXTストア、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、PC DEPOT、ピーシーデポスマートライフ店、ZOA、一部のコジマ・ソフマップで行う。

 サービスのリリースを記念し、抽選で10人に1万円分のiTunesカードをプレゼントするキャンペーンを開催する。対象は3月22日〜4月30日までにいずれかのプランでU-mobile Sを申し込み、6月1日時点で継続利用しているユーザー。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう