ニュース
» 2017年08月03日 10時10分 UPDATE

調査リポート:メーカー別世界スマートフォンシェア、HuaweiがAppleに僅差で迫る──Strategy Analytics調べ

Strategy Analyticsの調査によると、4〜6月期の世界スマートフォンメーカー別シェアは、1位からSamsung、Apple、Huawei、OPPOの順位は前期から変わらないが、AppleとHuaweiの差はわずか0.7ポイントに縮まった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Strategy Analyticsが8月1日(現地時間)に発表した第2四半期(4〜6月)の世界でのメーカー別スマートフォンの出荷台数に関する調査結果は、上位4位までは前年同期および前期と変わらなかったが、2位の米Appleと3位の中国Huaweiとの差が縮まった。

 総出荷台数は前年同期比5.5%増の3億6040万台だった。順位は1位から、韓国Samsung Electronics、Apple、Huawei、中国OPPO、中国Xiaomi。前期と入れ替わったのはXiaomiのみ。前期の5位は中国Vivoだった。

 sa 1 2017年4〜6月の上位5社の出荷台数(資料:Strategy Analytics)

 トップ5位までのメーカーはそれぞれ前年同期比で出荷台数が増加しているが、HuaweiとOPPOの伸びが顕著で、AppleとHuaweiのシェアの差はわずか0.7ポイントになった。

 sa 2 2017年4〜6月の上位5社のシェア(資料:Strategy Analytics)

 Appleは7〜9月期に次期iPhoneを発売するとみられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう