ニュース
» 2017年11月27日 17時05分 公開

docomo with対応:ドコモの「MONO MO-01K」が11月30日発売 税込で2万円台半ば

ドコモのお手頃スマートフォン「MONO」の2代目の発売日が決まった。「docomo with」対象機種で「月々サポート」は付与されないが、2万円台半ばと手頃な価格を実現した。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは11月30日、ZTE製Androidスマートフォン「MONO MO-01K」を発売する。カラーはWhite、Gray Blackの2色で、ドコモオンラインショップでの販売価格は2万5272円(税込)。購入に伴う「月々サポート」は付与されない。

MONO MO-01K 「MONO MO-01K」

 MO-01Kは、2016年冬モデルとして登場した「MONO MO-01J」の後継モデル。基本的なデザインは先代のものを引き継ぎつつ、若干丸みを持たせたことが大きな特徴だ。

 先代は「端末購入サポート」によって販売価格を648円(税込)に抑え、月額料金には一切の割引を与えなかった。それに対し、MO-01Kは販売価格の割引を行わない代わりに、期限を設けずに月額料金を1500円割り引く「docomo with」に対応した。

「MONO MO-01K」の主な仕様
機種名 MONO MO-01K
メーカー ZTE
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 435 MSM8940/1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 約630分(LTE)、約720分(3G)、−(GSM)
連続待受時間 約550時間(LTE)、約610時間(3G)、−(GSM)
バッテリー持ち時間 約90時間
バッテリー容量 2800mAh
アウトカメラ 有効約1320万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー White、Gray Black
サイズ 約69(幅)×142(高さ)×8.9(奥行き)mm
重量 約153g

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう