ニュース
» 2018年01月16日 09時39分 公開

HTC、デュアルインカメラで自撮り特化の「U11 EYEs」 顔認識ロック解除も

HTCが、「U11」シリーズの新モデル「U11 EYEs」を発表した。インカメラがデュアルになっており、自撮り特化のミッドレンジ端末だ。台湾では約5万6000円で販売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾HTCは1月15日(現地時間)、インカメラをデュアルにした自撮り特化のAndroidスマートフォン「U11 EYEs」を発表した。

 eyes 1 「HTC U11 EYEs」

 香港および台湾で17日に発売する。価格は1万4900ニュー台湾ドル(約5万6000円)。他の地域で販売するかどうかは発表されていない。

 eyes 2 台湾で間もなく発売

 スペックを見ると、U11シリーズとしてはミッドレンジの位置付けのようだ。プロセッサは米Qualcommの「Snapdragon 652」、メモリは4GB、ストレージは64GB。ディスプレイは6型(1080×2160ピクセル)でサイズは74.99(幅)×157.9(高さ)×8.5(奥行き)mm、重さは185g。バッテリーは3930mAh。U11シリーズの特徴である、端末を握ってショートカット操作ができる「Edge Sense」はサポートする。

 カメラは、デュアルインカメラは2台とも500万画素、アウトカメラは1200万画素が1台。インカメラは「ボケ」対応で、端末のロック解除に使える顔認識機能もある。

 eyes 3 顔でロック解除

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう