ニュース
» 2018年01月18日 11時45分 公開

日本参入か? 中国OPPOが日本語Twitterアカウントを開設

Twitterに「OPPOJapan」というアカウントが登場。「日本で活動を開始させていただくこととなりました」というツイートから、中国OPPOの日本語公式アカウントであると思われる。

[井上翔,ITmedia]

 カメラに注力したスマートフォンで知られる中国OPPO(オッポ:広東欧珀移動通信)。同社のものと思われる日本語Twitterアカウント「@OPPOJapan」が開設された。

OPPO Japan 中国OPPOが開設したと思われる日本語Twitterアカウント(@OPPOJapan

 OPPOはアジア太平洋地域を中心に約30カ国でスマートフォンを販売。最近では、地盤である中国においてHuaweiを抑えてシェア1位を獲得した(参考リンク)。

 OPPOJapanのツイートには「日本で活動を開始させていただくこととなりました」とある。アカウントのカバー画像には富士山が、ツイートに添付された画像には東京タワーが映り込んでいる狭額縁スマートフォンの姿も確認できる。

 見た目から、この端末は「OPPO R11s」または「OPPO F5」のいずれかであると思われる。

 近日中にR11sかF5のいずれか、あるいは両機種に関する発表が日本で行われる可能性がある。続報に期待したい。

R11sかF5が出る? カバー画像やツイートの添付画像から「R11s」あるいは「F5」のいずれかに関する発表が近日中に行われるものと思われる

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう