ニュース
» 2018年05月30日 07時15分 公開

「iOS 11.4」配信開始 iCloudに「メッセージ」保管、「AirPlay 2」など

iOSが11.4にアップデートされた。昨年のWWDCで発表されたiCloudで「メッセージ」を同期・保管する機能や「AirPlay 2」がようやく追加された他、日本では未発売の「HomePod」のステレオペア機能も追加。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Appleは5月30日(日本時間)、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 11.4」を配信した。「WWDC 2017」で発表されたiCloudに「メッセージ」を保管する機能や「AirPlay 2」、「HomePod」のステレオペア機能などが追加された。

 ios 1

iCloudへの「メッセージ」保管

 「メッセージ」アプリでやりとりしたメッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管できるようになる。これにより、端末の空き容量が増える。同じApple IDで使うiPhone/iPad/MacのメッセージがiCloud上で同期されるので、iPhoneで受け取ったメッセージにMacで返信するといったことが可能だ。また、1つの端末でメッセージや写真を削除すると、すべての端末にそれが同期される。

 この機能を有効にするには、iOSの[設定]→<ユーザー名>→[iCloud]→[メッセージ]をオンにする。

 ios 2 メッセージのiCloud保管機能をオンにする

複数の部屋でオーディオ再生ができる「AirPlay 2」

 iOS端末の動画や音楽などのコンテンツを対応機器にストリーミングする「AirPlay」が「AirPlay 2」にアップデートした。複数のスピーカーを操作し、音楽の同時再生、スピーカーごとの音量調整が可能。Siriを使って音声でスピーカーを操作できる。また、スピーカーを使いながら、iOS端末で電話したりゲームをプレイできる。

 ios 3 「AirPlay 2」

HomePodステレオペア

 「HomePodステレオペア」は、Appleのスマートスピーカー「HomePod」(日本未発売)を部屋に2台設置した場合、設置場所を自動的に検知してサウンドを調整する機能。「先進のビームフォーミング機能」で臨場感のある音響ステージを提供するという。

その他の改善および修正

  • 特定の文字列が「メッセージ」をクラッシュさせる問題を修正
  • 「メッセージ」で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処
  • Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスできない問題に対応
  • 「ヘルスケア」でデータが同期できない問題を修正
  • ヘルスケアデータにアクセス可能なアプリを変更できない問題を修正
  • ホーム画面でアプリが正しくない位置に表示される問題を解決
  • 「CarPlay」オーディオの音が歪む問題を修正
  • iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、音楽を選択できない問題を修正
  • 教師が「スクールワーク」アプリを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能

セキュリティ関連

 セキュリティ関連のアップデートも行われたが、本稿執筆現在、サポートページで「details available soon」となっているので、情報が開示されたら記事を更新する予定。

 ios 4

 このアップデートは、iPhone 5s以降、iPad AirおよびiPad Proの全モデル、iPad(第5世代)、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)が対象。アップデートはiOS端末かPCから行う。iOS端末からアップデートする場合はWi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う。PCからアップデートする場合は、iOS端末をPCに接続してiTunesを利用する。

関連キーワード

iOS | iCloud | AirPlay | スマートスピーカー | HomePod | iPad | Apple | iOS 11


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう