調査リポート
» 2018年10月16日 19時52分 公開

Instagram「ストーリーズ」利用率、10代は1.8倍に増加 ジャストシステムの調査

ジャストシステムは、10月16日に「動画&動画広告月次定点調査(2018年9月度)」の結果を発表した。Instagram利用者の「ストーリーズ」利用率では10代が1.8倍に増加し、3人に1人が「IGTV」を認知。月額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazonプライム・ビデオ」となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ジャストシステムは、10月16日に「動画&動画広告月次定点調査(2018年9月度)」の結果を発表した。

 本調査はマーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施。調査対象は17歳〜69歳の男女1100人で、調査期間は9月21日〜9月27日。

 Instagramを現在利用していると回答したユーザーのうち、投稿した写真や動画が24時間で自動的に消える、Instagramの機能「ストーリーズ(Stories)」を投稿したことがあるのは33.7%と2017年5月度調査(19.6%)から14.1ポイント増加。年代別で見ると、10代の利用率が2017年5月度調査時の37.2%から65.5%と約1.8倍に増加している。

 同様に、最大60分以上の動画を投稿できるInstagramの機能「IGTV」を「知っていて、投稿をしたことがある」というユーザーは7.9%、「知っているが、投稿をしたことはない」というユーザーは22.5%で、合わせて30.4%が機能を認知していた。一方、Facebookでの「ストーリーズ(Stories)」について「投稿したことがある」というユーザーは10.5%、「知っているが、投稿をしたことはない」というユーザーは29.5%だった。

 月額制動画配信サービスのユーザーへ現在利用しているサービスを聞いたところ、最多は「Amazonプライム・ビデオ」(56.9%)で、「Netflix」(23.4%)、「Hulu」(22.0%)と続く。月額制動画配信サービスの利用率を年代別で見ると、10代が18.0%、20代が32.0%、30代が19.5%、40代が16.0%、50代が14.5%、60代が13.5%で、特に20代の利用率が高い。

Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう