ニュース
» 2009年03月03日 14時40分 UPDATE

「世界で最も賞賛される企業」、Appleが2年連続で1位

4位にはGoogle、10位にはMicrosoftがランクインしている。

[ITmedia]

 世界で最も賞賛される企業はApple――米Fortune誌が「世界で最も賞賛される企業」ランキングの2009年版を発表した。

 このランキングは、約4000人の企業幹部や証券アナリストの投票に基づいて決めたもので、28カ国689社が対象となった。

 その結果、最も賞賛される企業に輝いたのは2年連続でAppleとなった。同誌はその理由として、顧客が依然Appleブランドに忠実であることや、PCメーカーが苦戦する中で10〜12月期にiPodを2270万台、Macを250万台、iPhoneを440万台売り上げたことを挙げている。

 2位は著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社Berkshire Hathaway、3位はトヨタ自動車、4位は昨年と同じくGoogle、5位はJohnson & Johnsonとなった。9位には家電大手General Electric、10位にはMicrosoftがランクインしている。

 このほかIT関連では17位にIBM、18位に3M、30位にHewlett-Packard、31位にCisco Systems、36位にIntel、39位にソニー、42位にNokia、48位にAT&T、50位にSamsungが入っている。

■世界で最も賞賛される企業上位50社

1 Apple
2 Berkshire Hathaway
3 トヨタ自動車
4 Google
5 Johnson & Johnson
6 Procter & Gamble
7 FedEx
7 Southwest Airlines
9 General Electric
10 Microsoft
11 Wal-Mart Stores
12 Coca-Cola
13 Walt Disney
14 Wells Fargo
15 Goldman Sachs Group
16 McDonald's
17 IBM
18 3M
19 Target
20 J.P. Morgan Chase
21 PepsiCo
22 Costco Wholesale
23 Nike
24 Nordstrom
25 Exxon Mobil
26 Bank of America
27 United Parcel Service
28 BMW
29 American Express
30 Hewlett-Packard
31 Cisco Systems
32 本田技研工業
33 Singapore Airlines
34 Starbucks
35 Caterpillar
36 Intel
37 Marriott International
38 Nestle
39 ソニー
40 Boeing
41 Deere
42 Nokia
43 Northwestern Mutual
44 Best Buy
45 General Mills
46 豊田自動織機
47 Lowe's
48 AT&T
49 Accenture
50 Samsung Electronics

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -