ニュース
» 2009年04月14日 11時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:フルHD液晶+進化版「彩りプラス」、AV機能を強化した最上位ノート──「LaVie C」

LaVieシリーズのフラグシップモデル「LaVie C」が、16型ワイドフルHD液晶を新たに採用して機能を強化。基本仕様は前モデルと大きく変わらないが、16:9の大型液晶やバスレフスピーカー、BD、AVCHD編集機能など、映像と音楽をさらに楽しめるモデルに仕上げた。

[ITmedia]

フルHD液晶を新たに採用、HDDも500Gバイトに増量

photo フルHDの16型ワイド液晶を新たに採用した「LaVie C LC950/TG」

 NECは、ノートPC「LaVie」シリーズの最上位モデルと位置付ける「LaVie C」の2009年夏モデル「LC950/TG」を発表した。

 基本スペックは2009年春モデルの「LC950/SG」と大きくは変わらないが、ディスプレイとHDD容量を大きく強化。ディスプレイはLC950/SGの1366×768ドットから、従来はNEC Directでのみ選択できたフルHD(1920×1080ドット)に高解像度化し、HDDもLC950/SGの320Gバイトから、より大容量の500Gバイトとなった。

 ハードウェアは、Intel PM45 ExpressチップセットにCore 2 Duo P8600(2.4GHz/FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)、GPUにGeForce 9600M GSを採用。BD/DVDメディアの読み書きに対応するBlu-ray Discドライブ、4Gバイト(2Gバイト×2)のDDR3(PC3-8500)メモリ、500GバイトのHDD(5400rpm)、MaxxAudio搭載の2.5ワット+2.5ワットステレオスピーカー、有効198万画素のWebカメラ、ギガビットLAN、IEEE 802.11a/b/g/n(ドラフト2.0)対応の無線LAN、SDHC/メモリースティック/xDピクチャーカード対応のメモリカードスロット、IEEE1394端子(4ピン)、eSATA端子、ExpressCard/54、FeliCaポートなどを搭載する。

 今回、フルHDの液晶の採用により映像補正機能「彩りプラス」の効果もより向上した。WinDVD(BD)for NECやWindows Media Player、DiXiM Media Clientなどの対応ソフトを用い、手間なくあざやかで深みのある画質に補正するほか、ながら視聴の小画面再生時にも映像補正効果をかけられるようになった。

 OSはWindows Vista Home Premium(SP1)、オフィススイートのOffice Personal 2007(SP1)をプリインストールする。本体サイズは重量3.4キロ、バッテリー駆動時間は約1.2時間。発売は2009年4月16日。価格はオープン、実売23万前後と予想される。

photophoto 16:9/16型ワイドのフルHD液晶を搭載する「LaVie C LC950/TG」

LaVie Cシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
LaVie C LC950/TG 2スピンドル 16型ワイドフルHD液晶 Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR3) 500GB(5400rpm) Vista Home Premium(SP1) 23万円前後
LaVie Cシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
LaVie C LC950/TG 16型ワイド 1920×1080 Intel PM45 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 9600M GS 約3.4キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.