ニュース
» 2009年09月30日 13時30分 UPDATE

もちろん、iPhoneプリントも可能:日本HP、「タッチ&ワイヤレス」に注力した複合機09年モデル

日本HPは個人向けA4インクジェット複合機4モデルを発表した。タッチ操作と無線LANを積極的に採用しているのが特徴だ。10月16日より順次発売する。

[ITmedia]

2009年秋冬のラインアップは複合機に集中

 日本ヒューレット・パッカードは9月30日、「HP Photosmart」シリーズの個人向けA4インクジェット複合機4モデルを発表した。発売時期は上位2モデルの「HP Photosmart Premium C309G」と「HP Photosmart Plus B209A」が10月16日、下位2モデルの「HP Photosmart Wireless B109N」と「HP Photosmart B109A」が12月初旬の予定だ。ドライバの対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.4.4以降(10.6対応)。

 なお、日本HPは2008年の同時期には複合機3モデル、A4ダイレクト機1モデルを投入したが、2009年秋冬のラインアップではA4ダイレクト機が省かれ、複合機のみとなっている。

tm_0909hp01.jpgtm_0909hp02.jpg 左が「HP Photosmart Premium C309G」、右が「HP Photosmart Plus B209A」

tm_0909hp03.jpgtm_0909hp04.jpg 左が「HP Photosmart Wireless B109N」、右が「HP Photosmart B109A」。ボディカラーは4モデルともブラックで統一されている

 新モデルは、タッチ操作とワイヤレス接続への対応を強化しているのが特徴だ。タッチ操作については、操作状況に応じて選択できるボタンだけが表示されるタッチセンサー式のマジックフレームを全モデルに採用し、C309GとB209Aにはタッチパネル式の液晶モニタも搭載した。これにより、本体の操作ボタン数を減らしたシンプルなボディデザインを実現している。

 ワイヤレス接続においては、上位3モデルのC309G、B209A、B109Nが無線LAN機能を標準装備している。無線LANのセットアップ方法はWPSをサポートする。

tm_0909hp05.jpgtm_0909hp06.jpgtm_0909hp07.jpg 左から、C309G、B209A、B109Nの液晶モニタ。C309GとB209Aはタッチパネル式の液晶モニタと画面左右のマジックフレームで操作を行う。B109Nの液晶モニタはタッチパネル式ではなく、マジックフレームのみで操作する仕組み。B109Aの液晶モニタはB109Nと同様だ

 ソフトウェア面では、Windows用にWebページの必要な部分のみを切り出してレイアウト印刷できる「HP Smart Web Printing」(IE 6/7/8に対応)や、画像ファイルをデスクトップ上のガジェットにドラッグ&ドロップするだけで印刷が行える「HP Photo Print Gadget」の最新版を用意。また、日本HPはiPhone/iPod touchからのワイヤレス印刷を実現するiPhoneアプリ「HP iPrint Photo」をApp Store経由で提供しているが、C309G、B209A、B109Nは同アプリに対応する。

 プリントエンジンは、2008年モデルで導入した最小インク滴1.3ピコリットルの最新エンジンを継承し、写真印刷の品質に配慮している。インクカートリッジは全モデルに全色独立式タンクを採用したほか、顔料Bkインクの搭載によって、普通紙へシャープでにじみの少ない文字印刷が行える。

最上位機はSnapfishへのアクセス機能も用意

 最上位のC309Gはシリーズの中で唯一、オンラインフォトサービス「Snapfish」へのアクセス機能を装備。メモリカードやUSBメモリに保存された写真データを本体のみでSnapfishへアップロードしたり、オンラインアルバムの写真を印刷したりできる。

 インクシステムは顔料Bk+染料CMYBkの5色構成を採用する。今回の新機種で染料Bkインクを備えたモデルはほかにない。スキャナはCISセンサを用いたもので、光学解像度は4800×4800dpiとなっている。

 3.45型のタッチパネル式液晶モニタをはじめ、自動両面印刷、フォトトレイを含む2段給紙トレイ、IEEE802.11b/g/nの無線LAN、100BASE-TXの有線LAN、Bluetoothのインタフェースを標準装備するほか、SDメモリーカード(SDHC対応)/メモリースティックPRO/xDピクチャーカード対応スロット、PictBridge用のUSBポートも持つ。

 B209Aは2.4型のタッチパネル式液晶モニタを備えたミドルレンジモデル。インクシステムは顔料Bk+染料CMYの4色構成、スキャナは光学解像度1200×2400dpiのCISタイプだ。自動両面印刷やBluetooth、11n準拠の無線LAN、有線LANといった機能は省かれているが、フォトトレイを含む2段給紙トレイ、IEEE802.11b/gの無線LAN、メモリカードスロット各種、PictBridge用のUSBポートを備える。

 エントリークラスには、IEEE802.11b/gの無線LANを搭載したB109Nと、無線LAN非搭載のB109Aを用意。いずれも1.45型液晶モニタを採用し、インクシステムは顔料Bk+染料CMYの4色構成、スキャナは光学解像度1200×2400dpiのCISタイプとなっている。B209Aが装備するフォトトレイやPictBridge用USBポートは省かれている。

複合機新モデルのラインアップ
モデル名 C309G B209A B109N B109A
HP Directplus価格 2万1840円 1万5960円 1万2810円 1万920円
発売予定日 10月16日 10月16日 12月初旬 12月初旬
液晶モニタ 3.45型タッチパネル 2.4型タッチパネル 1.45型 1.45型
インク 染料4色+顔料Bk 染料3色+顔料Bk 染料3色+顔料Bk 染料3色+顔料Bk
ノズル数 C/M/Y/染料Bk×各672ノズル、顔料Bk×720ノズル C/M/Y×各672ノズル、顔料Bk×720ノズル C/M/Y×各672ノズル、顔料Bk×720ノズル C/M/Y×各672ノズル、顔料Bk×720ノズル
印刷最高解像度 9600×2400dpi 4800×1200dpi 4800×1200dpi 4800×1200dpi
最小インク滴 1.3ピコ 1.3ピコ 1.3ピコ 1.3ピコ
2系統給紙 ○(前面2段) ○(前面2段)
スキャナ 4800×4800dpi(CIS) 1200×2400dpi(CIS) 1200×2400dpi(CIS) 1200×2400dpi(CIS)
メモリカードリーダー MS、SD、xD MS、SD、xD MS、SD、xD MS、SD、xD
PictBridge
PC接続インタフェース 100BASE-TX有線LAN、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth、USB 2.0 IEEE802.11b/g無線LAN、USB 2.0 IEEE802.11b/g無線LAN、USB 2.0 USB 2.0
自動両面印刷
CD/DVDレーベル印刷
自動用紙認識
サイズ(幅×奥行き×高さ) 452×473×199ミリ 452×407×206ミリ 452×302×188ミリ 452×302×188ミリ
重量 約7.5キロ 約7.2キロ 約6キロ 約6キロ
L判最速印刷速度 約12秒 約13秒 約13秒 約13秒
A4普通紙最速印刷 カラー32ppm/モノクロ33ppm カラー28ppm/モノクロ30ppm カラー28ppm/モノクロ30ppm カラー28ppm/モノクロ30ppm

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.