ニュース
» 2012年10月19日 10時30分 UPDATE

2012年PC秋冬モデル:ノート×タブレットの使い勝手を目指した「STYLISTIC」や、女性向けUltrabookも登場――富士通「FMV」秋冬モデル (1/2)

富士通が「FMV」の2012年秋冬モデルを発表、10月26日より順次発売する。Windows 8の全面採用とともに、タッチ機能に特化した新シリーズや女性向けデザインのUltrabookに注目だ。

[ITmedia]

FMV2012年秋冬「店頭モデル」の主な特徴

ラインアップ

  • タブレット/ノートの使い勝手を目指した「STYLISTIC」(QH77/J)
  • 女性向けデザインのUltrabook「Floral Kiss」(CH55/J)
  • CPU性能を強化した主力A4ノート「LIFEBOOK AH
  • 新デザインの薄型ハイエンドモバイルPC「LIFEBOOK SH
  • 14型/13.3型ワイドのUltrabook「LIFEBOOK UH
  • Windows 8搭載の10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」(QH55/J)
  • 24型液晶ディスプレイを付属するセパレート型モデル「ESPRIMO DH
  • 23型/21.5型ワイドの液晶一体型PC「ESPRIMO FH
  • 20型ワイドの液晶一体型PC「ESPRIMO EH

ハードウェア

ソフトウェア

  • 全モデルにWindows 8をプリインストール
  • 独自のクラウドサービス「My Cloud」
  • ESPRIMO FHは、視線アシスト機能を搭載
  • ESPRIMO FHESPRIMO EHは、外出先からのテレビ録画予約に対応
  • ESPRIMO EHは、テレビ機能が「Aver TV 8」に

Windows 8を採用した2012年PC秋冬モデルを一挙投入、3つの新シリーズが登場

og_fmatome_001.jpg 2WAT STYLEの「STYLISTIC」(QH77/J)

 富士通は10月19日、「FMV」ブランドの2012年PC秋冬モデルを発表した。Windows 8の一般向けリリースにあわせて、10月26日より順次出荷する。

 ラインアップは、新しい使い方を提案する新シリーズの「STYLISTIC」(QH77/J)や「Floral Kiss」(CH55/J)、Windows 8搭載タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」(QH55/J)のほか、ノートPCとして「LIFEBOOK AH」「LIFEBOOK SH」「LIFEBOOK UH」、液晶一体型PC「ESPRIMO EH」「ESPRIMO FH」、セパレート型の「ESPRIMO DH」を用意。全モデルにWindows 8をプリインストールした。

 秋冬モデルのトピックは、ノートPCとタブレットの使い勝手を両立する新シリーズ「STYLISTIC」(QH77/J)だ。液晶ディスプレイ部分とキーボード部分が分離する機構を採用し、Windows 8に適したタッチ入力とキーボードからの入力に対応する。Core i5-3427Uと64GバイトSSDを搭載するほか、4基のUSBポート(1つはUSB 3.0)やHDMI入力を備えるなど充実したインタフェースもポイントだ。重量は約850グラムで、タブレットスタイルで約4.8時間、キーボード・ドッキングステーション装着時で約10.7時間のバッテリー駆動が行える。

 女性専用デザインを採用したUltrabook「Floral Kiss」(CH55/J)もユニークな新シリーズだ。“キラキラ感”を演出した塗装や、パール風の電源ボタン、花柄にかたどった通風口など、おしゃれなデザインにこだわったモデルで、液晶ディスプレイは長いツメでも開けやすいクラッチ形状にするなど、細かい配慮もなされている。天面にジュエリーブランド「agete」のロゴをあしらった限定カラーのコラボモデルも登場予定だ。

 防水タブレットで知られる「ARROWS」ブランドのWindows 8搭載モデル「QH55/J」もラインアップに加わった。10.1型のIPSパネルを採用し、厚さ9.9ミリのボディを実現。防水・防じん(IPX5/7/8・IP5X相当)性能も備え、場所を気にせず気軽にWindows 8を利用できる。

og_fmatome_002.jpgog_fmatome_003.jpg 「Floral Kiss (CH55/J)」(写真=左)と「ARROWS Tab Wi-Fi(QH55/J)」(写真=右)

基本性能を強化した「LIFEBOOK」と「ESPRIMO」

 既存モデルもWindows 8を全面的に採用しつつ、基本スペックの向上やさらなる薄型化をすすめている。ラインアップが最も多い15.6型ワイドの主力ノート「LIFEBOOK AH」シリーズは、全モデルで高速なSSDを採用。13.3型ワイドの高機能モバイルノート「LIFEBOOK SH」は、新デザインのボディを採用し、本体サイズが316(幅)×226(奥行き)×13.5〜19.9(厚さ)ミリとさらに薄くなった。

 14型/13.3型の2つのラインアップを用意するUltrabook「LIFEBOOK UH」は、夏モデルの基本スペックを引き継ぎつつ、下位モデルでHDDとSSDを組み合わせたストレージ構成を採用し、高速性と大容量を両立している。

og_fmatome_004.jpgog_fmatome_005.jpgog_fmatome_006.jpg 「LIFEBOOK AH」(写真=左)、「LIFEBOOK SH」(写真=中央)、「LIFEBOOK UH」(写真=右)

 一方のデスクトップPCは、23型/21.5型ワイド液晶の一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH」の最上位モデルに、タッチパネル液晶を採用し、視線による操作(写真の先送りや戻しのほか、Charmメニューの呼び出し)に対応したユニークな機能が登場したのが目を引く。このほか、このほか、パイオニア製スピーカー(8ワット+8ワット)を内蔵し、AV機能も強化された。

 エントリー価格帯の地デジ対応一体型PC「ESPRIMO EH」は、テレビ機能が従来のWindows Media Centerから、Aver TV 8に変わり、録画予約時間にあわせてPCの電源が入る「電源OFF録画機能」に対応した。セパレート型のスリムデスクトップPC「ESPRIMO DH」は、従来同様、24型/20型ワイド液晶ディスプレイが付属する2つのラインが用意される。秋冬モデルでは、CPUやメモリなどの基本スペックが強化されたほか、付属の液晶ディスプレイが目に優しいノングレアタイプになった。なお、「WEB MART」のカスタムメイドモデルでは、Windows 8の操作に適したワイヤレスタッチパッドも選択できる。

og_fmatome_007.jpgog_fmatome_008.jpgog_fmatome_009.jpg 「FMV ESPRIMO FH」(写真=左)、「FMV ESPRIMO EH」(写真=中央)、「FMV ESPRIMO DH」(写真=右)

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 STYLISTIC QH 富士通 FMV LIFEBOOK CH
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.