トップ10
» 2013年03月18日 00時45分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:アキバを彩った名店、覚えていますか?(2013年3月11日〜3月17日)

先週のアクセスランキングでは、アキバを彩ったPCパーツショップの変遷、Surface RT、注目製品のレビュー、iOSの地図アップデート、東芝の新しいUltrabookなどがトップ10に入りました。

[前橋豪,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年3月11日から3月17日までを集計しています。

 1位を獲得したのは、過去10年間でアキバのPCパーツショップがどのように変化したのかを振り返る特別企画「パーツショップ栄枯盛衰(前編):まだオレらのホームだった『電車男』以前――自作PCの街アキバを振り返る」でした。懐かしいショップの名前に、当時の思い出がよみがえってきた方も多いのではないでしょうか。後編は今週掲載する予定です。

 アキバのPCパーツショップ関連記事では、レイアウトにこだわった2.5インチSSD/HDDマウンタなどを紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(3月11日版)」も4位につけています。

 2位と3位には、3月15日に国内販売が始まったMicrosoft純正Windows RTタブレット「Surface RT」の記事が並びました。2位は連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から「ついに日本で発売される『Surface RT』の可能性」が2週連続で上位にランクイン。3位には、国内発売記念イベントのリポートが入りました。

 注目製品のレビューは、4本がトップ10入り。「VAIO Duo 11」ロードテスト(3)が5位、「AtermWM3800Rの隠れ機能」セレクト10(前編)が6位、DRAMを搭載した高速な外付けHDD「HD-GDU3」のパフォーマンステストが9位、「Xperia Tablet Z」(Wi-Fiモデル)のファーストインプレッションが10位でした。

 そのほか、ひっそりとアップデートが行われた「iOSの地図」についてのコラムは7位、東芝の新しい13.3型Ultrabook「dynabook V632」のニュースは8位に入りました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.