トップ10
» 2015年03月09日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:こだわりを捨てたマイクロソフトの新製品(2015年3月2日〜3月8日)

今回のアクセスランキングは、マルチOS仕様のモバイルキーボード、マウスコンピューターが開発中のWindows Phone搭載スマホ、老舗パーツショップ閉店といったトピックが上位でした。

[ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2015年3月2日〜3月8日

  1. マルチOS対応モバイルキーボード:iPad用キーボードの有力候補か? 「Universal Mobile Keyboard」発売記念レビュー
  2. Mobile World Congress 2015:「Androidは絶対ない」と基板から独自設計したマウスコンピューターのWindows Phoneとは?
  3. 古田雄介のアキバPickUp!:ZOA秋葉原本店の閉店に「仕方ないけどやっぱり寂しい」――アキバの反応まとめ
  4. 買い換えにも買い増しにもこれがいい:グッと進化した802.11ac対応の最新ルータ「Aterm WG1200HP」
  5. 直販限定の隠れた名機か!?:第5世代Core+デュアルポインタ+Windows 7の“質実剛健”モバイルノート――「dynabook R63/PS」徹底検証(前編)
  6. 週末アキバ特価リポート:4Kディスプレイが4万円切り――BUY MORE秋葉原本店の2周年セール
  7. 店頭にVAIOが本格復帰:VAIO、家電量販店で購入して持ち帰れる「個人向け標準仕様モデル」を発売
  8. 最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証
  9. iOS/Android/Windowsで使える薄型キーボードも公開:「Windows 10 Readyスマホ」と「ユニバーサルアプリ」を推進するMicrosoft
  10. 64Gバイトのホワイトモデル:マウスコンピューター、極小スティック型PC「m-Stick」に64Gバイトモデルが登場

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2015年3月2日から3月8日までを集計しています。

 首位を獲得したのは、日本マイクロソフトが3月6日に発売した「Universal Mobile Keyboard」のレビューでした。スイッチの切り替えによって、Windows/Android/iOSデバイスで手軽に使い分けることができるコンパクトなBluetoothキーボードです。同社のWindowsに固執しないマルチプラットフォーム戦略は、ソフトウェアやサービスだけでなく、周辺機器にも形となって現れてきました。

 2位は、スペイン・バルセロナで開催されたモバイル業界最大のイベント「Mobile World Congress(MWC) 2015」から、マウスコンピューターがお披露目した「Windows Phone搭載端末(開発中)」の概要がランクイン。同社の製品については、8位に最上級ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」のレビュー、10位にはスティック型PC「m-Stick」の64Gバイトモデル発表も入っており、幅広いジャンルで注目を集めています。

 アキバのPCパーツ情報は2本がトップ10入り。老舗PCパーツショップ「ZOA秋葉原本店」の閉店について周辺ショップの反応をまとめた「古田雄介のアキバPickUp!(3月2日版)」が3位、4万円を切る4Kディスプレイなど「BUY MORE秋葉原本店」の2周年セールを紹介した「週末アキバ特価リポート(3月7日版)」が6位となりました。

 ランキング中盤は新製品レビューが続きます。NECプラットフォームズが発売した高機能なIEEE802.11ac無線LANルータ最新モデル「Aterm WG1200HP」のレビュー(前編)が4位、東芝ダイレクトが取り扱う13.3型モバイルノートPC直販限定モデル「dynabook R63/PS」のレビュー(前編)が5位でした。

 そのほか、家電量販店で購入して持ち帰れる「VAIOの個人向け標準仕様モデル」発表が7位、MWC 2015のMicrosoft発表会リポートが9位に入りました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.