連載
» 2016年01月31日 13時30分 UPDATE

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:「Windows 10 Mobile」にデータ通信超過を誘うトラブル発生か

Windows 10 Mobileで「意図しないデータ通信料が発生する」というトラブルがネット上で報告されている。その内容と対処方法を紹介しよう。

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]

Windows 10 Mobile利用時はデータ通信に注意?

 日本でも「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォンを入手したユーザー、あるいは購入を検討しているユーザーは少なくないだろう。ただ、Windows 10 Mobileについて1点気になるトラブルがインターネット上で報告されている。

 このトラブルは、Windows関係の最新事情に詳しいポール・サーロット氏が自身のサイトで報告しているものだ。Windows 10 MobileをWi-Fiが利用可能な環境で運用しているにもかかわらず、携帯電話網のネットワークでデータ通信を行ってしまい、結果として意図しないデータ通信料が発生してしまうというトラブルを、多数の読者が報告しているという。

 同氏の説明によれば、問題はWindows Insider Programで配信されている開発プレビュー版「Windows 10 Mobile Insider Preview」の一般非公開ビルドではなく、製品版のWindows 10 Mobileで生じているようだ。

 原稿執筆時点では、まだ既存のWindows Phone 8.1ユーザー向けにWindows 10 MobileのOTA配信は始まっておらず、製品版としてのWindows 10 Mobileの入手はプリインストールモデルのスマートフォンを入手した場合に限られる。そのため、ユーザーの影響範囲はまだ限定的だが、これから入手するユーザーも含めて、運用には気を付けるべきだろう。

 なお、サーロット氏自身は「Lumia 950」を自宅でWi-Fi中心に使い続けているが、現時点でこのトラブルを直接確認できていないという。従って、この情報は実際にトラブルに直面しているユーザーからの報告をベースにしているとみられる。

Lumia 950 米Microsoft純正のハイスペックなWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「Lumia 950」

 この問題は米ソーシャルニュースサイトのreddit上で議論されており、スレッドの元のタイトルは「[HELP] "System" is eating my data plan and I don't know how to stop it」となっている。

 同スレッドに書かれたのは、Windows 10 Mobile Insider Previewを導入した「Lumia 830」で、「System」と呼ばれるプロセスが定期的にデータ通信を繰り返し、ユーザーが利用しているAT&Tのネットワーク上限となる4GBのリミットをあっという間に食い尽くしてしまうという問題だ。

 これは前述のように、Wi-Fiに接続しているはずにもかかわらず、携帯電話網のネットワーク通信を使ってしまうという現象ではない。また、このユーザーはWindows 10 Mobile Insider Previewを利用しているので、製品版のWindows 10 Mobileで生じているというトラブルの対象には該当しない。しかし、ここから議論が深まる中で似たようなトラブルの報告が相次ぎ、冒頭の問題が明らかになったようだ。

reddit この問題はreddit上で議論されている

Windows 10 Mobile上でできるトラブルの対処法

 サーロット氏は、Microsoft関係者とみられる人物のアドバイスを紹介しており、「アプリのバックアップ」と「メッセージ同期」の2つの機能をオフにすることを推奨している。設定アプリ内の「更新とセキュリティ」の項目を開き、「バックアップ」から「その他のオプション」を選択すると、前述のインストールされたアプリ群のバックアップの有無をそれぞれ設定可能になるので、自動バックアップ機能そのものをオフにしておく。

アプリのバックアップ設定(1)アプリのバックアップ設定(2) 「設定」アプリで「更新とセキュリティ」の項目を開く(画像=左)。続いて「バックアップ」をタップ(画像=右)
アプリのバックアップ設定(3)アプリのバックアップ設定(4) 「バックアップ」の項目では「その他のオプション」を選択する(画像=左)。この画面では未設定だが、OneDriveがバックアップ先に指定していると、Windows 10 Mobileデバイス内のアプリの自動同期を行うオプションが選択可能になるので、これを「オフ」にする(画像=右)

 一方の「メッセージ同期」については、「メッセージング」アプリ内の設定メニューでデバイス間のメッセージ同期の有無が変更できるので、これもオフにする。

メッセージ同期の設定(1)メッセージ同期の設定(2) 「メッセージング」アプリ右下にある「…」を選択(画像=左)。設定メニューが開くので、この中の「デバイス間のメッセージを同期します」を「オフ」にする(画像=右)

 各項目を見る限り、どの機能もOneDriveを介した同期やバックアップとなっていることが分かる。なぜWi-Fi環境下においても、Wi-Fiではなく携帯電話網のネットワークが優先されてるのかは不明だが、今回のような自動バックアップ機能は便利な半面、定期的に実行されると、Wi-Fi接続がない状況においてもデータ通信容量をバックエンドで消費し続ける可能性があり、注意したいところだ。

 Microsoft側でもトラブルの存在を認識しているようなので、対策されるまではこの設定をした状態で運用するのがいいかもしれない。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.