ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フォートラベル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

今日のリサーチ:
「トリップアドバイザー」「フォートラベル」などが躍進、旅行業界Webサイト訪問者数――ヴァリューズ調べ
ヴァリューズは、同社がまとめるネットユーザー行動分析トレンドreportにおいて、「2018夏の旅行」に関する調査結果を発表しました。(2018/8/2)

KDDIのスマホポータル「Syn.」に「食べログ」など追加
KDDI傘下でスマートフォン向けポータル構想「Syn.」を展開するSyn.allianceにカカクコムが参加。「食べログ」などを追加する。(2015/2/18)

「Syn.」に「食べログ」「はてなダイアリー」ほか5サービスが追加
「Syn.」構想の連合体「Syn.alliance」にカカクコムが参加し、「食べログ」「レシぽん」などとシームレスな連携が可能に。また、ブログサービス「はてなダイアリー」も追加となる。(2015/2/18)

桜の開花は3月20日頃から お花見スポット特集も始まる
全国的に平年並みの開花。(2015/2/21)

日本の冬といえばこの絶景で間違いなし みんなにオススメしたい観光スポット
冬はつとめて。(2014/12/13)

東芝がヴィーナスフォート・イルミネーションに協賛 「FlashAir」のタッチ&トライも
東芝が、お台場のビーナスフォートで行われている降雪イルミネーションショーに協賛し「FlashAir × SNOW WISH2014」を開催することを発表。12月25日まで、噴水広場でのイベントが楽しめるほか、FlashAirの体験イベントも行う。(2014/12/8)

年末年始の休みは8.3日――海外、国内どこに行く?
旅行の口コミサイトなどを運営するフォートラベルが年末年始に関する調査を行ったところ、休暇日数は「9日」(35.9%)が最も多く、次いで「6日」(13.7%)であることが分かった。(2014/11/18)

誠 Weekly Access Top10(2014年4月14日〜4月20日):
ゴールデンウィークは何連休?
先週のランキングは、30代社員に忍び寄るリストラへの危険性を説いた記事がトップに。コンビニや広島東洋カープ、“未来”レストランなどバラエティに富んだラインアップとなっています。(2014/4/25)

GWの過ごし方――4連休が半数以上、国内旅行が人気
ゴールデンウィークは連続して何日休めますか? 全国の男女に聞いたところ、平均は5.4日だった。フォートラベル調べ。(2014/4/14)

2014年に海外旅行をするとしたら、どの国に行きたいですか
2014年に海外旅行をするとしたら、どの国に行きたいですか? 全国の男女に聞いたところ……。フォートラベル調べ。(2014/1/31)

旅行に行きたい紅葉3大スポットは「伊勢神宮 内宮」「兼六園」「宮島」らしい
秋です。(2013/10/26)

今年就航した日系LCC、利用後の感想は?
今年就航した日系LCCのエアアジア・ジャパンやジェットスター・ジャパン、ピーチ・アビエーション。利用者はどのように感じたのだろうか。フォートラベル調べ。(2012/12/6)

クチコミが効く、とは言うけれど:
生活者に聞く! クチコミサイトの利用状況について
クチコミサイトの活用状況に関する調査結果をまとめた。クチコミサイトの利用者は全体の50.2%と半数程度であるものの、利用者の95%は「役に立った」と回答するなど、ユーザー満足度が高く、リピーターが多い実態が分かった。(2012/8/31)

夏休みに行ってみたい国内ビーチ、沖縄県が独占
旅行クチコミサイト「フォートラベル」が、「夏休み、家族で行きたい国内ビーチ ベスト10」を発表した。1位から9位までを沖縄県のビーチが独占した。(2012/8/8)

LCC“ピーチ流”の働き方:
「LCCはただ低コストなだけじゃない」 ピーチ流のユニークな働き方とは?
「FAXはいらない」「備品はネットオークションでの購入もOK」――国内初の本格LCC(格安航空会社)として知られるPeach Aviationがコスト削減と顧客満足度向上の両立をすべく、実践しているユニークな働き方を紹介しよう。(2012/7/17)

世界の人気ビーチ、ハワイ勢が圧倒的
旅行クチコミサイト「フォートラベル」が、「世界の人気ビーチランキング」を発表した。トップ10のうち、ハワイのビーチが5つランクインした。(2012/7/12)

利用してみたいLCC、トップは「ピーチ」
フォートラベルは2012年7月3日、「格安航空会社(LCC)の利用」に関するアンケートをまとめた。4人に1人がLCCを利用したことがあるという。(2012/7/3)

GWの連続休暇は5.8日――旅行意欲が高まりつつある
ゴールデンウイークはどのように過ごす人が多いのだろうか。予定が決まっている人に聞いたところ「海外旅行」が最も多く、次いで「自宅中心で過ごす」だった。フォートラベル調べ。(2012/4/12)

ソーシャルメディアガイドライン:
SNSの企業利用でガイドラインを決めるのは誰? 策定のポイントは?
ソーシャルメディアを活用する企業がガイドラインを作成する際、どういう点に注意すればよいのか。企業として準備しておくべきガイドラインの作成方法や必須項目などのポイントをまとめた。(2012/3/16)

復興支援? 不謹慎? 被災地への旅行についてどう考えますか
(2011/6/17)

世界遺産に登録したい日本の地域、一番人気は「富士山」
(2011/3/11)

デザイナーのためのWeb学習帳(8):
5分で絶対に分かる、「Webマーケティング」とは
その概要や、「Webマーケター」の役割、Webマーケティングを行う際の流れ、歴史、ツール、PCとケータイの違いなどを5分で解説(2010/7/27)

ゴールデンウイークの予定、昨年より「海外旅行」が増加
社会人にとって貴重な、まとまった休みをとれる可能性があるゴールデンウイーク。新型インフルエンザ騒ぎがあった2009年よりも、海外旅行に行く予定の人が増えているようだ。フォートラベル調べ。(2010/4/12)

セカイカメラにとどまらない「セカイカメラZOOM」:
競合他社との連携は“ARブラウザ”への第1歩――KDDI「実空間透視ケータイ」の未来
Webブラウザが不特定多数のサーバにアクセスできるように、ARコンテンツも相互運用性を持つべき――。そんなビジョンを掲げるKDDIのARプラットフォーム「実空間透視ケータイ」が、この夏、大きな動きを見せる。サービス関係者に、同社のAR事業戦略と今後の展開を聞いた。(2010/4/8)

CEATEC JAPAN 2009:
auの拡張現実はカメラと3Dの“2刀流” Twitterにも対応
CEATECのKDDIブースでは新機能を搭載した拡張現実サービス「実空間透視ケータイ」がデモを行っている。カメラ映像を使ったオーバーレイ表示にも対応したほか、Twitterのつぶやきもタグとして表示する。(2009/10/6)

シルバーウィークの過ごし方、「自宅中心」がトップ
(2009/10/1)

ワイヤレスジャパン2009:
携帯向け「拡張現実」が熱い “投げるメール”も ドコモ、KDDIがデモ
ワイヤレスジャパンに、ドコモとKDDIが拡張現実(AR)アプリを出展。投げる動作でメールを送信できるアプリなどが注目を浴びている。(2009/7/22)

ワイヤレスジャパン2009:
auのARアプリ「実空間透視ケータイ」――今後は「電子コンパスなし」でも快適に?
ワイヤレスジャパン2009のauブースでは、拡張現実アプリ「実空間透視ケータイ」のデモが行われている。アプリの動作は想像以上に機敏でサクサク。さらに、“電子コンパス非搭載”でも方角とマッチした情報を表示する技術を開発中だという。(2009/7/22)

壁の向こうもARで“透視” auが「実空間透視ケータイ」
AR技術を利用したアプリ「実空間透視ケータイ」をauが開発した。携帯を向けた先にあるランドマークなどの情報を、仮想空間上に表示する。(2009/6/24)

25日に会えるよ:
auケータイで拡張現実を体験――「実空間透視ケータイ」β版を無料提供
ケータイをかざした先にあるスポット情報を“透視”できる拡張現実アプリ「実空間透視ケータイ」のβ版が登場した。サービスの第1弾は写真を仮想空間上にマッピングする「地球アルバム」(β版)だ。(2009/6/23)

木村奈津子の知っ得トラベラー通信:
個人旅行がオトクな理由
激安で海外に旅行できるパッケージ商品が登場している昨今。しかし、激安商品だと日程が限定されていたり、追加料金を要求されたりすることもあるもの。そこで、できるだけ安く、できるだけ素晴らしい海外旅行をするための方法をお教えします。(2009/6/22)

GWに海外旅行を計画していた人の15.8% 「予定を変更した」
(2009/6/10)

機内検疫に驚く外国人:
新型インフルエンザ、消費者行動に影響
旅行口コミサイトを運営するフォートラベルは、2009年ゴールデンウィーク(GW)の旅行について聞いた動向調査の速報を発表した。新型インフルエンザなどの理由で海外旅行を取りやめた人が多かった。(2009/5/18)

自宅でのんびりが多数派、年末年始の過ごし方
長い休みがとりやすい年末年始は海外旅行などに行きたくなるもの。しかし、今年の年末年始は自宅でのんびり過ごした人が多かったようだ。フォートラベル調べ。(2009/1/28)

「2009 逆風に立ち向かう企業」カカクコム:
消費者の買い控え傾向は追い風だ
価格比較サイトを運営するカカクコムは、景気後退により買い控えが鮮明になりつつある消費者の「買い物を失敗したくない」という心理をすくい上げ、右肩上がりの成長を続けている。安田幹広取締役COOは「商品に対する消費者の目は鋭くなる傾向にあるが、これは追い風だ」と言い切る。(2009/1/6)

紙とWebの融合目指す:
角川、フォートラベルと連動で旅行雑誌を発行へ
旅行口コミサイト大手のフォートラベルは、出版大手の角川メディアハウスと共同で旅行新雑誌を発行する。(2008/12/19)

理想は海外、現実は自宅――年末年始の過ごし方
(2008/11/28)

年末年始の海外旅行先、人気はソウル 「フォートラベル」検索ランキング
旅行コミュニティーサイト「フォートラベル」の検索ランキングによると、年末年始に人気の海外旅行先は韓国のソウルがトップ。ウォン安も要因か。(2008/11/19)

「フォートラベル モバイル」にクチコミ閲覧機能を追加
(2008/10/8)

ジェイマジックの画像連動広告「Adphoto」、「フォートラベル モバイル」に採用
(2008/9/29)

ユーザーが求める情報を自動表示:
フォートラベルの旅行口コミサイトにリコメンド機能を追加
フォートラベルは、旅行情報サイトにリコメンド機能を導入した。ユーザーの動向を分析し、ニーズに合った施設の情報を自動的に提供する。(2008/8/12)

旅行クチコミサイト「フォートラベル モバイル」がリニューアル、世界遺産情報コーナーなどを新設
(2008/7/9)

悩めるCTOの行く年来る年:
オープンソースは敷居が高い?
ITベンチャー3社へのインタビューで共通しているのはオープンソースソフトウェアを積極的に活用していること。だが企業の規模が大きくなると利点も小さくなるという。その事情についてガートナーのアナリストに聞いた。(2007/12/29)

悩めるCTOの行く年来る年:
技術者不足は深刻――フォートラベル
ネット企業を技術面で支える最高技術責任者(CTO)に話を聞く第3弾。旅行口コミサイトを運営するフォートラベルの山路昇CTOに話を聞く。技術者採用が難しかった1年という。(2007/12/29)

「Webベンチャーで働く6つの理由」とは エンジニア向け合同転職イベント
Webベンチャー6社が合同で、Web業界外のエンジニア向け転職イベントを開く。Webベンチャーで働く魅力と現実を、エンジニアが生の声で伝える。(2007/11/15)

「デジモノ以外でも使って」――価格.comリニューアル
価格.comが、ポップで分かりやすいサイトデザインにリニューアルした。従来のデジモノ好きユーザーだけでなく、女性を含めた幅広いユーザーに使ってもらえる「総合価格比較サイト」を目指す。(2007/10/1)

フォートラベルとヤフーが資本・業務提携
フォートラベルとヤフーが資本・業務提携。フォートラベルのユーザー投稿コンテンツを活用して「Yahoo!トラベル」をソーシャルメディア化する。(2007/8/28)

4travel、旅行記検索APIを公開
(2006/11/14)

旅行のQ&A掲示板「教えて!トラベラー」が携帯電話からの検索に対応
(2006/10/20)

旅を楽しむためのお手伝いをします――4Travelオフ会での出来事
インターネットを利用したユーザー参加型の旅行総合案内サイト「フォートラベル」。代表の津田氏が、その設立の思いを語る。そして、初めて開催された同コミュニティのオフ会をレポート。そこで見かけた赤いちゃんちゃんこ、いったい何を意味するのか?(2006/10/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。