ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「学歴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学歴」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

□に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
4つの熟語が成立する漢字を入れよう。(2024/5/22)

中堅は「給料減」 相次ぐ大手企業の「初任給アップ」の背景にある悲しい事情
初任給アップの波が急速に拡大していることが分かります。大手企業で相次ぐ初任給アップの波は、本当に“いいことばかり”なのでしょうか?(2024/5/22)

ペッパーフードサービスが奨学金代理返還制度を導入 全従業員の給与増額も
いきなり!ステーキなどを展開するペッパーフードサービスは5月15日、奨学金代理返還制度の導入と全従業員の給与増額を発表した。(2024/5/20)

就活生25万人が利用:
逆求人の「OfferBox」はなぜ伸びているのか 人気の秘密は反「数打ちゃ当たる理論」
就職活動の日々を送る大学生も多いだろうが、学生はどのようなサービスを利用しているのか。その昔、学生が企業にエントリーして内定を得るという流れが多かったが、いまは違うようで……。(2024/5/13)

東証プライム上場企業、初任給はどうなった? 152社に聞いた
民間調査機関の労務行政研究所(東京都品川区)は、2024年4月の新卒入社の初任給について調査を実施した。その結果、東証プライム上場企業の全産業(152社)のうち、初任給を「全学歴引き上げた」企業は86.8%だった。(2024/5/9)

企業が求める“理想の人材”【前編】
ホワイトカラーでもブルーカラーでもなく「ニューカラー」が期待される理由
ホワイトカラーでもなくブルーカラーでもなく、「ニューカラー」と呼ばれる人材が“人材不足の救世主”として注目を集めている。ニューカラー人材はどのような特徴を持っていて、なぜ期待されているのか。(2024/5/4)

不平等や不満があった:
最大15万円を支給 オンデーズの「社内出稼ぎ制度」、1年が経過して見えてきたこと
メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)は、人手不足解消に向けた取り組み「社内出稼ぎ制度」を導入している。運用から1年以上が経過して、どんな変化が出ているのか。(2024/4/28)

散々渋ってきたのに……日本企業が「いまさら」賃上げに踏み切ったワケ
賃上げ競争とも言うべき状況が続いています。以前は賃金を「上げようと思えば上げられる」状態で、足踏みをしていたと考えられます。なぜ、企業は急に賃金を上げるようになったのでしょうか。(2024/4/16)

「自分語り」なぜ大事? 職場にもたらされる効果とは
心理的安全性を確保するために重要な、相手の「ひととなり」を知る方法とは――。(2024/4/10)

「ここに一平がいる」 大谷翔平インスタ、水原一平氏の写真“ほぼ削除”も……「唯一残された1枚」が話題
「消さないで」という声も。(2024/3/24)

8割の社会人が「学歴はキャリアに影響する」と回答 その理由は?
学歴とキャリアには、どのような関係があるのか。Job総研が調査結果を発表した。(2024/2/16)

世界的に長期化する採用活動
だから良い人材を雇えない――採用活動が終わらない企業の特徴は?
企業が求人募集を開始してから候補者が入職するまでの期間が、世界的に長期化の傾向を示している。その原因は何か。採用プロセスにおいて改善すべき点はあるのか。(2024/1/26)

「令和ロマン」高比良くるま、学歴巡り飛び交う“誤情報”に注意喚起 「最弱の中退」「私なんかを輩出する訳がないでしょ!!」
「私が慶應を卒業したという誤情報が」(2023/12/22)

働き方の見取り図:
AIに「全てを任せた」あとに残る未来は? 想定を超える、その脅威
米カリフォルニア州で自動運転タクシーの事故が発生。テクノロジーの急激な発展が、行き過ぎた仕事の代替という新たな問題を生み出している。人間は、AIや機械にどう仕事を任せればよいのか。(2023/12/13)

IT人材の獲得競争で“勝つ”ための採用【後編】
学歴不問「スキルベース採用」がIT人材にも企業にもうれしい訳
コロナ禍を契機に加速したIT人材の売り手市場。高度なスキルを持つ人材の獲得に一石を投じるのが「スキルベースの採用」だ。企業の採用担当者はこの採用手法をどう見るのか。(2023/11/28)

IT人材の獲得競争で“勝つ”ための採用【前編】
転職IT人材は「スキルだけ」が大事、“あれ”はもう誰も気にしていない?
IT人材の“売り手市場”が続く見通しの中で、高度なスキルを持つ人材に長く勤めてもらうために企業はどのような対策を取るべきなのか。Gartnerアナリストの見方から探る。(2023/11/22)

旧帝大卒アイドル「学歴の暴力」が読み解く、アイドル×高学歴の方程式 恥じらい・プライド・不安定、なぜ高学歴女子とアイドルは相いれないのか
日本一平均偏差値の高いアイドルに聞きました。(2023/11/15)

Cybersecurity Dive:
CISAは1300人以上のサイバーセキュリティ人材をどうやって集めたのか?
サイバーセキュリティ人材の不足が全世界で叫ばれている。これを解消するために企業が取り組むべきことは何か。CISAが注意すべき2つの要素を紹介した。(2023/11/12)

転職サイト「doda」、約10万人の個人情報が直近の勤務先企業から閲覧できた可能性 当該サービスは提供を停止
5年間にわたって閲覧可能な状態だったと見られている。(2023/11/7)

doda、個人ユーザー約10万人の情報が元勤務先から丸見えだった可能性 ブロック機能が「全角半角・大文字小文字が完全一致」でないと動かず
転職サイト「doda」に不具合があり、個人ユーザー9万6338人の個人情報などが、本来権限がないはずの法人ユーザーでも確認可能になっていた可能性があると、パーソルキャリアが発表した。過去の勤務先から情報を見られないようにするブロック機能の設計に不備があったという。(2023/11/7)

フランス発のエンジニア養成機関で“楽しく”修行:
あやと、18歳 高校を中退してでも貫きたかった「強いハッカー」への羨望
『ワイルド・スピード アイスブレイク』を観た少年の心をくぎ付けにした1人の女性ハッカー。自宅のWi-Fiをハックし、中学校のPCをハックし、より強いハッカーへとまい進する少年を突き動かすのは「やりたいことをやりきる」の精神だった。(2023/11/1)

持続可能な街作り:
行政に任せるな 伝説の経営者に聞く「寂れた街の再生術」
熱海の「ホテルニューアカオ」や「寺田倉庫」、「台湾のコングロマリット企業2社の百貨店部門」の経営改革を手掛け、「伝説の経営者」とも呼ばれるACAO代表取締役・CEOの中野善壽さんに、民間主導の地方創生について聞いた。(2023/10/28)

セキュリティニュースアラート:
セイコー、ランサムウェアで約6万件の個人情報漏えい 取引先や採用応募者の情報も
セイコーグループはランサムウェア攻撃に遭い、約6万件の個人情報が漏えいしたと発表した。グループ内の個人情報に加え、取引先や採用応募者の情報なども漏えいしたと説明している。(2023/10/27)

働き方の「今」を知る:
「初任給50万円」のウラ側 みなし残業代を引いたらいくらになるのか?
高額な初任給を提示する企業が増えている。意欲と能力のある若手に高額な給与を支払うこと自体には賛成だが、一方で固定残業代や深夜割増賃金まで含んだ「カサ上げ」と言える事例も散見される。高額初任給の実態とその裏側とは――?(2023/10/30)

職場で「無意識の偏見」を感じた質問 「子ども・出産の有無」を抑えた1位は?
無意識の思い込みに基づいた言動を受けたビジネスパーソンはどれくらいいるのか。ライボ(東京都渋谷区)が運営するキャリア調査機関「Job総研」が男女約800人から回答を得た。(2023/10/26)

セイコー、6万件の漏えい明らかに 8月発表のランサムウェア攻撃で
セイコーグループ社が、8月に発表したランサムウェア攻撃の被害によって、グループ企業で管理していた個人情報など約6万件が漏えいしたことが分かったと発表した。同社は8月にランサムウェア攻撃を受けたことを公表。情報漏えいの事実を確認したとし、影響範囲の調査を進めていた。(2023/10/25)

東大、個人情報など4000件超漏えいか 教員に標的型攻撃メール
東京大学教養学部と同大学院総合文化研究科が、職員や学生の個人情報など4000件超が漏えいした可能性があると発表した。教員のPCが標的型攻撃メールによってマルウェアに感染したという。(2023/10/24)

キャリアニュース:
新入社員の理想は「丁寧な指導をする上司や先輩」、79.0%が回答
日本能率協会が「2023年度 新入社員意識調査」の結果を発表した。79.0%が「仕事について丁寧な指導をする上司、先輩」が理想と考えており、78.4%が「会社の将来性が見込めなくなったときに転職を考える」と回答した。(2023/10/20)

チーム作りの極意:
フランス料理の巨匠アラン・デュカスに聞く人材育成術 「三つ星シェフ」はこう育てろ
フランス料理界の巨匠アラン・デュカス氏に、後進の育成方法やマネジメント術を聞いた。(2023/9/23)

キャリアニュース:
学び直しの重要性をミドル/シニア層の70%が認識するも、実践者は14%
パーソル総合研究所は、産業能率大学と共同で実施した「ミドル・シニアの学びと職業生活に関する定量調査」の結果を発表した。「学び直し」の重要性を70%が認識していたが、実際に学び直しをしている層は14%にとどまった。(2023/9/7)

Social Media Today:
X(旧Twitter)、新プライバシーポリシーにユーザーの生体情報収集や公開データのAIトレーニングへの使用を明記
X(旧Twitter)の新たなプライバシーポリシーでは、公開データをAIのトレーニングに使うことなどが明記されている。(2023/9/4)

X(旧Twitter)、ユーザーの公開データをAIトレーニングに使うと改定ポリシーに明記
X(旧Twitter)は、9月29日発効の新プライバシーポリシーに、X上の公開データをMLやAIモデルのトレーニングに使うという条項を追加していたことがわかった。イーロン・マスク氏は「DMやプライベートなものは対象外」とポストした。(2023/9/3)

X(旧Twitter)、ポリシー改定でユーザーの「生体情報」と「学歴や職歴」収集へ
X(旧Twitter)はプライバシーポリシーを改定し、「ユーザーが当社に提供する情報」に「生体情報」と「求人への応募/求人に関するおすすめ」という項目を追加することがわかった。(2023/9/1)

ダイバーシティー改善に挑むIT業界【後編】
“女性がIT業界にいない”問題をあの「正義」がついに終わらせる可能性
人種や性別の偏りが、IT業界の人材採用には根付く残る。“あるきっかけ”で、こうした状況が改善する可能性があるという。それは何なのか。(2023/8/18)

ダイバーシティー改善に挑むIT業界【中編】
学歴でも顔でもなく「名前」でまさかの不採用――不条理極まる採用事情
IT業界に限らず、さまざまな業種に人種や性別の偏りが残っている。偏りが如実に表れるのが人材の採用だ。幾つかの実験で、人種や性別が採用に影響しているとみられる赤裸々な実態が明らかになった。その内容とは。(2023/8/12)

“序列”への挑戦:
つんく♂、ホリエモン、本田圭佑 近畿大学が著名人を起用し続ける理由
近大マグロのPRや、卒業生であるつんく♂氏を入学式のプロデューサーに起用するなど、独自の宣伝戦略を打ち出す近畿大学。その戦略の狙いは? 近畿大学で経営戦略本部長を務める世耕石弘氏に話を聞いた。(2023/8/2)

日本女性の給料が低いワケ 本当に“男女差別”のせい?
女性の社会進出が進んできた今でも、賃金には男女差があります。日本では女性は男性に比べ、およそ4分の3の給与しかもらえていません。これは果たして、不当な差別によるものなのでしょうか。(2023/8/2)

立ち上げメンバーに日本はおらず:
Arm、半導体分野の人材育成に向けアライアンスを発足
Armは、ArduinoやCadence、コーネル大学などパートナーの協力を得て、半導体業界に関わる「新たな人材の発掘・育成」や「既存人材のスキル向上」に向けて、「Semiconductor Education Alliance」を発足させたと発表した。(2023/8/1)

身につけてほしい力:
6割の親が「子どもは大学を卒業してほしい」 社会は変わりつつあっても
小学館集英社プロダクションは、全未就学〜小学生の子どもをもつ親を対象に「子どもの教育に関するアンケート調査」を実施した。(2023/7/31)

ヤフーの広告表示をユーザーがコントロール 「男性メディア減らす」など設定可能に
ユーザーが、自身の情報を使った広告配信のターゲティングをどれぐらい許すかについて選択・設定できる「アドパーソナライズセンター」をヤフーが公開。(2023/7/27)

Innovative Tech:
「ChatGPT vs. Google」どっちで検索する? 95人を対象に米研究者らが違いを調査
米マイアミ大学に所属する研究者らは、情報探索タスクに検索エンジン(Google)とAIチャットツール(ChatGPT)を使用する際のユーザーにおける行動や考え方の違いを調査した研究報告を発表した。(2023/7/24)

慶大生との対話を取材:
「ChatGPT過剰規制」への危機感 OpenAI創業者が“世界行脚に奔走”したワケ
ChatGPTを開発した米OpenAIのサム・アルトマンCEOが4月から6月にかけて、“世界行脚”に奔走した。その背景には何があるのか?(2023/6/23)

「Twitter映えしそうな画像に学歴を添えたツイート」が流行 謎の“ネットミーム”に有名人も参戦しカオス
発生源はかっこよくアピールした写真でしたが……。(2023/6/21)

プライム企業の7割が引き上げ:
Sansan、初任給を引き上げ 年収ベースで50万円超 「2ケタ増」企業続々
Sansanが初任給の引き上げを発表した。24年入社の大卒初任給を、年収ベースで50万円超引き上げる。同様の動きは各社で進んでおり、2ケタ増加も珍しくなくなってきた。(2023/6/6)

スピード写真でOK:
履歴書に「自己紹介」「通勤時間」は必要? 採用担当者に聞いた
デジタルメディア事業を行うキュービックは「履歴書に関する調査」を実施した。採用担当者が履歴書に本当に必要なのは……。(2023/6/5)

聞いてはいけないこと:
「女性だからどうせやめる」 面接で不適切な質問、5人に1人が経験
近年は採用側にコンプライアンス意識も強く求められるようになった面接。「採用試験の面接で、不適切だと思う質問や発言をされたことがある」という人は……。(2023/6/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
人生とは今日1日のことである。「今ここ」に集中できる人が成功も幸福も手にするワケ
今日という1日、この24時間は、あらゆる人に平等に与えられている唯一のものだが、「24時間をどう使うのか」という問いは、人類にとって永遠の課題である。(2023/6/1)

日銀の植田和男新総裁による就任記者会見、期待されている発信力はどうだったか 非言語は課題あり
10年ぶりの交代となった日銀総裁。植田和男新総裁が副総裁2人と共に就任会見を4月10日に開いた。岸田文雄首相は日銀の黒田東彦総裁の後任にふさわしい人物像について「主要国の中央銀行トップとの緊密な連携、内外の市場関係者への質の高い発信力と受信力が格段に重要になってきている」とコメント。日銀総裁に求められる発信力と受信力とは何か、広報の観点から考える。(2023/5/31)

東大院卒アイドル、アニメ「推しの子」巡って“まあまあしんどくなった” 過去に危機感じるレベルの口撃の嵐 「100倍くらいブスって言われた」
作品自体には「意味のある放送だと思う」(2023/5/25)

早期退職を防ぐ:
五月病で退職も 新卒をすぐに辞めさせないため、企業は何をすべきか?
5月に入ると、五月病の影響か新卒メンバーがわずか1カ月で退職してしまったという相談が増えます。新卒社員の早期退職を防ぐために、企業はどのようなことに取り組めばよいのでしょうか?(2023/5/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。