ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シーリングライト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シーリングライト」に関する情報が集まったページです。

テレワーク時代のスマート家電:
これは楽だ! 照明のスマート化でテレワークに適した明るい環境作り
自宅でのテレワークを少しでも快適にしたい、しかも適度にズボラに楽をして……というのを目指した本連載。今回は、照明のスマート化に挑戦した。(2020/6/17)

プラススタイルが「スマート全自動コーヒーメーカー」を投入する理由
プラススタイルが6月25日に「スマート全自動コーヒーメーカー」を発売する。コーヒー豆と水をセットしておくことで、アプリからの操作でコーヒーを入れられる。同社は「キッチン」向けの製品を強化し、「寝ている間に小人が動くような」世界を目指す。(2020/6/11)

6畳間で100インチ、フルHDになったプロジェクター付きシーリングライト「popin Aladdin2」 10万円を切って登場
popInがプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin2」を発表。2018年発売の初代機からハード、ソフトの両面で大幅に進化した。価格は9万9800円(税込、送料込)。(2020/4/27)

あの会社のこの商品:
家庭用プロジェクターの“ウザさ”を解決 家族で楽しめる「popIn Aladdin」開発秘話
広告配信プラットフォームなどを提供するpopInは、世界で初めてプロジェクターとスピーカーを内蔵したシーリングライト「popIn Aladdin」を開発した。メーカーでない同社はなぜ、壁をテレビのように使える商品を開発したのか。(2020/3/29)

+Style、Amazon「新生活セール」でスマートホーム製品を割引販売
プラススタイルは、3月27日からAmazon.co.jpで開催される「新生活セール」でスマートホーム製品13モデルの割り引き販売を実施する。【訂正】(2020/3/25)

+Styleがスマート照明2製品を発売 ベッドサイド用とデスク用をラインアップ
プラススタイルが、スマートフォンからコントロールできるスマート照明「スマートLEDベッドサイドランプ(調光・RGB調色)」「スマートLEDデスクライト(調光・調色)」を発売する。+StyleのWebサイトの他、PayPayモールやAmazon.co.jpでも取り扱う(2020/2/5)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
音声操作も可能で天井から音が降る! ソニーの超多機能マルチファンクションライトを試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、LEDシーリングライトにスピーカーが合体した、ソニーのマルチファンクションライト「MFL-1000A」を紹介する。(2020/2/4)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーで簡単操作! アイリスオーヤマのLEDシーリングライトを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、スマート機能を搭載したアイリスオーヤマのLEDシーリングライトを紹介する。(2020/1/30)

第2世代「Wacom MobileStudio Pro 16」をrefeia先生が徹底チェック!
ワコムのプロ向けタブレット「MobileStudio Pro 16」が生まれ変わり、第2世代に進化を遂げた。その使い勝手を、人気イラストレーターが“実践”視線で確かめた。(2020/1/17)

医療機器ニュース:
マットレスと家電を連携し、個々に合った快適な快眠環境をサポート
パナソニックと西川は、マットレスと家電を連携させ、よりよい睡眠環境を提供する「快眠環境サポートサービス」を共同開発した。2020年3月18日より、パナソニックがECサイト「くらしサービスストア」で提供開始する。(2019/12/23)

マットレスとIoT家電が連携して眠りをサポート、パナソニックとふとんの西川
寝具メーカーの西川とパナソニックがセンサー内蔵マットレスとネットワーク対応の家電が連携する「快眠環境サポートサービス」を発表した。利用料は月額990円(税込)。(2019/12/10)

テスト販売では10万台を出荷:
アイリスオーヤマがテレビ事業へ本格参入 目玉となる「なるほど機能」の正体とは?
アイリスオーヤマがテレビ事業に本格参入する。目玉は「音声認識機能」で、AIスピーカーとは違い、完全オフラインで制御するという。対応可能なワードは27種類。ディープラーニングなどの技術を駆使している。18年11月からのテスト販売では、既に10万台を出荷しているという。(2019/11/13)

「家を出たら掃除を始める」 自動化を進めた「+Style」のスマート家電
プラススタイルは、スマートフォンで機器連携まで設定できるオリジナルスマート家電6製品を発表した。「家を出たら掃除を始める」「帰宅すると照明がつく」など、条件を設定して家電を「自動化」する。(2019/8/29)

+Style、ロボット掃除機やLED電球などオリジナルスマート家電6製品を発売
プラススタイルは、8月29日からオリジナルのスマート家電6製品を順次発売する。ラインアップは、ロボット掃除機やLED電球、LEDシーリングライト。9月12日まで数量限定で「スマート家電 発売記念セール」も行う。(2019/8/29)

アイリスオーヤマ、声で操作できるエアコン発売
アイリスオーヤマが、スマートスピーカーから音声で操作できるエアコン「airwill」を5月9日に発売する。(2019/5/8)

高齢者の一人暮らしをスマート照明で見守るサービス、ソニーが提供 不動産会社も注目
ソニーネットワークコミュニケーションズは3月8日、センサーや通信機能を搭載したシーリングライト「マルチファンクションライト」を活用し、賃貸不動産向けの高齢者見守りサービスを6月から提供すると発表した。(2019/3/8)

テレビやエアコン、声で操作 Googleアシスタント搭載スピーカー「コエリモ」パナソニックから
手持ちの家電を音声操作できる、Googleアシスタント搭載ワイヤレススピーカーシステム「コエリモ」がパナソニックから。テレビやエアコンなど赤外線リモコンに対応した家電を、簡単な設定で音声操作できる。(2019/1/23)

声で操作するLED照明が「今後のスタンダードに」 アイリスオーヤマが本格展開
「Alexa、リビングの明かりを点けて」。アイリスオーヤマがスマートスピーカーによる音声操作に対応したLED電球とLEDシーリングライトを発表した。価格はLED電球の3980円(税別)から。(2018/11/8)

TechFactory 人気記事TOP10【2018年8月版】:
ロボット活用でLED照明の製造ラインを自動化したアイリスオーヤマ つくば工場
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、2018年4月から本格稼働を開始しているアイリスオーヤマ つくば工場の完全自動化ラインの取り組みを紹介した記事が第1位に。その他、相次ぐCEO辞任に揺れたエレクトロニクス業界の話題や、“メイド・イン・ジャパン”品質を海外生産並みのコストで実現する山形カシオの自動組み立てラインの記事に注目が集まりました。(2018/9/28)

特選ブックレットガイド:
アイリスオーヤマ つくば工場で見たロボット活用による生産ラインの完全自動化
産業用ロボットやAGV(無人搬送車)を活用した完全自動化ラインを備える製造工場と、国内最大級の自動倉庫を有するアイリスオーヤマ つくば工場における最新の取り組みを紹介する。(2018/9/27)

大型アップデート間近か ソニーのスマートリモコン「HUIS」導入記
ソニーの「HUIS」は、モノクロ電子ペーパーを採用したスタイリッシュなスマートリモコン。2016年の発売後もソフトウェアのアップデートを繰り返し、徐々に洗練されている。現在の機能を紹介していこう。(2018/9/26)

ソニーのスマート照明「マルチファンクションライト」がGoogleアシスタントにも対応 オリオンブランドの低価格モデルも
ソニーネットワークコミュニケーションは、スマート照明器具「マルチファンクションライト」がGoogleアシスタントに対応すると発表した。合わせてオリオン電機ブランドの「LGTC-20」の一般販売を開始。(2018/8/21)

シリーズ「モノづくりの現場から」(アイリスオーヤマ つくば工場):
“1ライン1人体制”を実現する、アイリスオーヤマ「つくば工場」の自動化ライン
スマート工場の実現に関心が集まる中、国内製造業の現場ではどのような取り組みが行われているのだろうか。産業用ロボットやAGV(無人搬送車)を活用し、LED照明の製造ラインを自動化したアイリスオーヤマ つくば工場(茨城県稲敷郡阿見町)を取材した。(2018/8/1)

ソニーのスマート照明「マルチファンクションライト」が2年越しの市販化 Amazon Alexaに対応
ソニーネットワークコミュニケーションズはスマート照明「マルチファンクションライト」の一般販売を開始すると発表した。新たにAmazon Alexaに対応した。(2018/5/31)

メイドインジャパンの現場力(15):
物流と一体化した自動化工場、アイリスオーヤマの関東戦略工場が始動
アイリスオーヤマは茨城県阿見町に国内9カ所目となる工場を建設し、このほど稼働を開始した。物流と工場の一体化を進め、LED照明の生産と供給、関東地域における物流の競争力強化を目指す。(2018/5/2)

子どものためにパパが作ったIoTプロジェクター「popIn Aladdin」 製造はVAIOが担当
3児の父親でもある社長自ら考案したという「popIn Aladdin」は、天井の引っ掛けシーリングに取り付けるプロジェクターであり、Androidベースのネット端末であり、LEDライトでもあるユニークなIoTデバイス。その開発経緯と機能の詳細を聞いた。(2018/4/25)

音が天井から降ってくる Bluetoothスピーカー内蔵のLEDシーリングライトをパナソニックが発売
パナソニックがスピーカー搭載のLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」を2月下旬に発売する。スマホ用アプリで調光や調色が行える。(2018/1/15)

スマートホームを“DIY”! Amazon Echoで今ある家電を操作できるラトック「家電コントローラ」
手持ちの家電にスマートスピーカーを使った音声操作をプラスできたら……ラトックシステムの「スマート家電コントローラ」を使ってスマートホームを作ってみよう。(2017/12/28)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echo襲来を前にスマートスピーカーたちを再編
我が家にはスマートスピーカーが多すぎる。Amazon Echoも来ることだし配置転換してみた。(2017/11/13)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echoにやってもらうこと
我が家のスマートホーム化がはかどりそう。(2017/11/10)

CEATEC JAPAN 2017:
寝室を子どもに快適な情報空間へ変えるIoT機器「popIn Aladdin」
「popIn Aladdin」は、音声操作できるシーリングライトとプロジェクター、スピーカーを一体化したAndroid端末。専用コンテンツを組み合わせ、子どもの就寝前後を楽しくするIoT機器に仕上げた。(2017/10/6)

シニアにうれしいLEDシーリング、パナソニック「Jコンセプト」から
(2017/4/4)

アイリスオーヤマ、LED電球とLEDシーリングライトの「5年保証」開始――4月1日以降に購入したものが対象
アイリスオーヤマは、同社製LED電球およびLEDシーリングライトに5年保証制度を導入する。4月1日以降に購入した対象製品は、購入日から5年間に不点灯などの故障があった場合、無償修理あるいは代替品への交換を行う。(2017/2/14)

Bluetooth対応シーリングライト、パナが発売 スマホで明るさや色合いコントロール
パナソニックが、Bluetoothでスマートフォンと接続してコントロールできるLED照明器具を発表した。(2017/1/24)

平成28年度「省エネ大賞」決定、「経済産業大臣賞」は温度の異なる風を吹き分けるパナソニックのエアコン
省エネルギーセンターが平成28年度の「省エネ大賞」を発表した。家電製品で「経済産業大臣賞」を受賞したのは、パナソニックのエアコン「WXシリーズ」だった。(2017/1/24)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
スマート照明の定番、フィリップス「Hue」マスター術
低価格モデルも登場し、選択の幅が広がったフィリップスのスマート照明「Hue」。今回は、自宅にHueシリーズを導入し、その基本的な使い方からApple製品との連携、その使いこなしまでを体当たり検証。果たしてHueの実力は?(2016/12/26)

これ、業務用でしょ? そんな常識を覆すダイソンのアップライト型掃除機「Dyson Small Ball」
日本でアップライト型の掃除機といえば、「業者の人が使うゴツい掃除機」というイメージだろう。しかし「Dyson Small Ball」は、独自のギミックで狭いところや高いところも掃除できる、パワフルな家庭用掃除機だった。腰も楽。(2016/11/9)

LED照明:
NECライティングが蛍光灯の生産を終了、LED照明への置き換え加速へ
NECライティングは2018年3月に蛍光灯器具の生産を終了する。LED照明への置き換えを加速させる方針である。同社の他では、既にパナソニックや東芝ライテックが蛍光灯器具の生産終了を発表している。(2016/9/26)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
iPhoneと連動するスマートな照明器具、ソニーの「マルチファンクションライト」導入記
ソニーの「マルチファンクションライト」がわが家に届いた。ソニーが得意とするセンサーやネットワーク技術を詰め込んだユニークなシーリングライトだ。今回は取り付け方から便利な機能までを紹介していこう。(2016/7/25)

ソニーの「LED電球スピーカー」でトイレをディスコにしようとしたらホラーになった
ソニーの「LED電球スピーカー」が新しくなりました。明るさの向上や音質の改善、ステレオ対応(2個必要)など進化のポイントは多いのですが、やはり注目は“調色”に対応したこと。でも……。(2016/6/28)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ソニーが“照明”を作る理由
ソニーといえば、オーディオ・ビジュアル製品が中心の“クロモノ家電”メーカーだが、最近はシロモノ家電的にも注目したい動きを見せている。それが「マルチファンクションライト」であり、「Life Space UX」の「LED電球スピーカー」や「グラスサウンドスピーカー」だ。(2016/5/16)

ソニー「マルチファンクションライト」の市販がスタート!――プラットフォームとしての拡大も視野
これまでB to Bに販路を絞っていた「マルチファンクションライト」を一般消費者も購入できるようになった。さらに他社製品との接続など、さまざまな可能性が見えてきた。(2016/3/30)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ダイキンの“薄型”エアコン「UXシリーズ」に宿るデザインの力
ダイキン工業が発表した住宅用マルチエアコンの壁掛型室内機「UXシリーズ」は、滑らかな曲線を描く薄いエアコン。デザイナーにそのコンセプトと技法、そしてこだわりを聞いた。(2016/3/25)

豊田合成 照明用LED:
高信頼性を実現した高効率照明用LEDパッケージ
豊田合成は、世界トップレベルの発光高効率となる200lm/Wを実現した照明用LEDパッケージを開発した。(2016/3/22)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ソニーの「マルチファンクションライト」は「つながる家電のプラットフォーム」だ!
AVライター山本敦氏による新連載。初回は、今年ソニーが発表した「マルチファンクションライト」を取り上げる。シーリングライトにスピーカーやマイクなどさまざまな機能を持たせ、スマートフォンと連携する新しいデバイスだ。(2016/3/18)

LED照明:
豊田合成が世界トップレベルの高効率照明用LEDを開発
LEDチップ/パッケージの大手サプライヤー豊田合成は、省エネルギー社会を目指し、世界トップレベルの発光高効率となる200lm/Wを実現した照明用LEDパッケージを開発した。(2016/3/14)

フォルムも斬新:
室内の“照らし分け”を可能にした「導光パネルデザインLEDシーリングライト」、パナソニックから
パナソニックは、「導光パネルデザインLEDシーリングライト」2機種を2月19日に発売する。LEDの光を「点」から「面」に変換し、上下左右に拡散する。(2016/1/21)

エアコンやテレビを遠隔操作可能に?:
ソニーの半導体部門が新しく仕掛ける多機能ライト
ソニーは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催されている「ライティングジャパン」に合わせて、LEDシーリングライトとコントロール機能を持つモジュールを組み合わせたマルチファンクションライトを発表した。(2016/1/15)

テレビやエアコンのリモコンになる照明、ソニーが開発 単体で音楽再生も
赤外線コントローラーやWi-Fi通信機能などを備えた多機能シーリングライトをソニーが開発中だ。テレビやエアコンなど照明と同室にある機器を、スマートフォンから照明経由で操作できる(2016/1/14)

LED照明:
ソニーが照明事業に参入、“ソニーらしい明かり”を模索した3年間
ソニーは照明市場に参入することを発表した。照明の展示会「ライティングジャパン」において、2016年春の発売を目標に開発する「マルチファンクションライト」を披露した。(2016/1/14)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。