ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「通信制学校」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「通信制学校」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

おめでとう! カドカワの「N高」が高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」LoL部門で優勝
フォートナイト部門でもベスト8入り。(2019/8/16)

子どもたちに伝えたいこと:
村上世彰を、森永卓郎の息子が直撃――「お金の恐さ」を子どもにも経験させることが重要
現在シンガポールに住みながら、投資家としての活動を続けている村上世彰氏。角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高等学校」(N高)が設立した「N高投資部」の特別顧問に就任した。村上氏がN高投資部の特別顧問として生徒に伝え、教えたいことは何なのか。日本の金融教育についてどんな考え方をしているのか。その狙いについて、経済評論家の森永卓郎氏の長男で、ライターとしても活動している森永康平氏がインタビューした。(2019/7/12)

“不登校”からご当地アイドル 「中3女子」の一大決心
福井県坂井市のショッピングセンター「アル・プラザ アミ」を活動拠点とするご当地アイドルグループ「ami〜gas(アミーガス)」。メンバーのみゆうさん(20)は小中学生時代、起立性調節障害などで学校に行けなくなった時期があった。(2019/7/3)

「ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長が帰ってきた……! 「N高」が新しい運動プログラムを開講 一般にも公開予定
「ビリーズブートキャンプ」の考案者ビリー氏が講師となって教えてくれます。(2019/6/13)

「僕が逮捕された事を知っていますか?」 村上世彰氏がN高で講義、投資と歩んだ半生語る
通信制高校「N高等学校」の特別講義に、投資家で旧「村上ファンド」代表の村上世彰氏が登壇。村上ファンド事件の舞台裏や、自身の半生について語った。生徒との質疑応答にも応じ、投資に必要な心構えを説いた。(2019/5/22)

N高に「投資部」誕生、特別顧問に村上世彰氏 20万円元手に株式投資
ネットの高校「N高」に「投資部」が発足。部員は株式投資を体験できる。特別顧問には旧「村上ファンド」代表の村上世彰氏が就任し、「村上財団」から全部員に20万円を提供する。(2019/5/22)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

無人で月面の有人拠点を構築する鹿島の“遠隔施工システム”が実現に向け前進
JAXAが開発を進めている月面に拠点を建設する無人施工の技術が、実現に向けて大きく前進した。技術のベースには、鹿島が2018年12月にダム工事で本格導入した、建設機械を自律自動化する「A4CSEL(クワッドアクセル)」が採用されている。(2019/4/4)

早慶に計10人合格、不登校経験者が前向きに――設立3年「N高」の実力
通信制高校「N高等学校」が間もなく開校3周年を迎える。これを記念した会見に、ドワンゴの新社長の夏野剛氏らが登壇。現在の生徒数や卒業生の進路などを語った。(2019/3/28)

日本の教育に欠けているもの:
ドワンゴ新社長・夏野剛が明かす“N高のミライ” 小中学生向けプログラミング塾「Nepps」の狙いとは
ドワンゴ社長の夏野剛氏が、4月に開校する小中学生向けプログラミング塾の狙いとN高の未来を語った。(2019/3/2)

「100%在宅勤務」 N高、リモートワーク職員募集 シングルマザー歓迎
N高がリモートワーク雇用制度を導入する。「出勤が困難であること」が必須条件で、シングルマザーを歓迎している。(2019/2/5)

今日のリサーチ:
日本のテレビCMはグーグルで年を越しユーキャンで新年を迎える――サイカ調査
年末年始にテレビCMの出稿が増える企業とは?(2018/12/28)

フィギュアNHK杯優勝の紀平梨花さんはN高生
「NHK杯フィギュア」女子シングルで優勝した紀平梨花さんは、「N高等学校」(N高)の1年生だ。(2018/11/12)

カドカワが「N中等部」開校へ プログラミング学習など充実、「生徒が社会に出ていくための武器を育てる」
角川ドワンゴ学園が通学制スクール「N中等部」を来年4月に都内に開校する。普段、中学校への登校が難しい生徒などが対象。プログラミング学習やライブ動画での授業などを用意する。(2018/9/13)

学生ベンチャー育てる「N高起業部」 堀江貴文氏ら、入部審査で学生に酷評
角川ドワンゴ学園の通信制高校「N高等学校」は、学生ベンチャーを育成する「N高起業部」を設立。その第1回入部審査会が行われた。 (2018/2/6)

ネットの高校「N高」、学生ベンチャー育成する「N高起業部」設立
角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、学生ベンチャーを育成する「N高起業部」を設立すると発表した。(2018/2/5)

Microsoft Focus:
時間と空間を超える夢のツール、HoloLensで何をする? コミュニティー発のアイデア、あれこれ
HoloLensの出荷1周年を記念して開かれた日本マイクロソフト主催のイベントに、熱気あふれる“ホロレンジャー”たちが結集。彼らは、時間と空間を超える夢のツールでビジネスをどう変えようとしているのか。(2018/1/25)

「けものフレンズ」の声優がN高の講師に
N高等学校の授業に、『けものフレンズ』の声優 本多真梨子さんが講師として参加する。(2017/11/27)

資料請求CVRが0.68%から1.09%へ向上
サイバー大学が出願者確保に「CRM」×「リターゲティング広告」を活用、その効果は?
少子高齢化で若い年代が減少する中、いかにして出願者を増やすべきか。サイバー大学を運営するサイバーユニバーシティは、この難題にCRMとWeb広告の組み合わせで挑もうとしている。(2017/10/10)

中高生向け勉強動画、8000本を完全無料で……新サイト「MANAVIE」の勝算
中学・高校生向けに勉強を教える動画約8000本を無料で閲覧できるWebサイト「MANAVIE」が登場。3月に閉鎖したサイト「manavee」に似ているが……。(2017/7/10)

バーチャル映像の校長が式辞を述べる――ネットの高校「N高」入学式、新入生が「HoloLens」装着
入学式だけでなく、通学コースの授業向けにHoloLensを導入。目の前に3D映像を表示しながら授業をする――などの活用を考えているという。(2017/4/5)

カドカワの通信制高校「N高」入学式 今度は新入生が「Microsoft HoloLens」装着
ニコファーレには約60人の生徒が参列予定。(2017/3/21)

紙でもタブレットでもプログラミングできる超小型ロボット「Ozobot」、国内販売開始
プログラミングを学習するのに適した自走式ロボットが1万円を切って販売される。(2016/11/5)

内山信二が行く! オフィス訪問記:
社員が勝手に駄菓子屋をオープン? 自由すぎるエンジニアフロア……ドワンゴオフィスに内山信二も困惑
自然と“前のめり”で会議に臨めちゃう椅子や、駄菓子屋を開いちゃう社員、段ボールで机を囲う社員など……自由すぎるオフィスに内山信二もびっくり!(2016/11/5)

開校から半年、ネットの高校「N高」が目指す姿は 「通学コース」も新設へ
カドカワの通信制高校「N高等学校」が来年4月に「通学コース」を新設。ネット授業だけでなく、実際に学校に通いたい生徒のニーズに応えるという。(2016/10/14)

カドカワのネット高校「N高等学校」に通学コース 「国際留学コース」も登場
「学校に通って勉強したい」とのニーズに応えてキャンパスを新設。(2016/10/13)

全寮制で“缶詰め”状態 東大受験専門「N塾」の狙いは──カドカワ川上社長に聞く
カドカワの通信制高校「N高」と連携する、東大受験に特化した全寮制の個別指導塾「N塾」が4月に開校。「入塾者数は?」「本当に成績は上がっているのか」――川上社長に聞いた。(2016/9/23)

今夜の「プロフェッショナル」は川上量生氏 「ひらめきを信じない」流儀
今夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でカドカワ社長とドワンゴ会長を兼任する川上量生氏が採り上げられる。(2016/8/22)

前代未聞「ドラクエ遠足」、その実態は……? ネットの高校「N高」初のチャレンジに先生びっくり
カドカワの通信制高校「N高等学校」がドラゴンクエストXで“ネット遠足”を実施。「ネットの遠足は楽しいのか?」「生徒が勝手な行動をするのでは?」――前代未聞の遠足を終え、引率した先生たちの感想は。(2016/7/19)

プログラミングや大学受験のライブ授業をアプリで体験 「N予備校」カドカワが公開
カドカワは、ライブ動画授業を視聴できるスマートフォン向け双方向学習アプリ「N予備校」を一般公開した。N高生でなくてもプログラミングと大学受験の授業を利用できる。(2016/7/14)

高校のない町にネットの力で新たな教育環境を 「N高」と連携した「Nセンター」、地方に開設
通信制高校「N高校学校」と連携したネットを活用した教育拠点「Nセンター」が全国3カ所に開設する。高校のない地域に高校相当の教育を届け、キャリア教育や進路選択に関する情報も提供する。(2016/5/27)

ドラクエ遠足・ウイイレ部も「ふざけてない」 ネットの高校「N高」が目指す“青春づくり”
カドカワの通信制高校「N高等学校」が、「ドラゴンクエストX」で“ネット遠足”、「ウイニングイレブン」のサッカー部を用意。「ふざけていません、真面目です」――担当者に狙いを聞いた。(2016/4/7)

まさに超入学式 ニコファーレで行われたN高等学校「VR入学式」の近未来感がすごかった
登場人物がみんな個性的。(2016/4/6)

入学式はVR世界で――ネットの高校「N高」開校、式辞は“ディスプレイ越し”
カドカワの通信制高校「N高」が開校し、都内で入学式を開催。生徒たちがVRヘッドマウントディスプレイを装着し、沖縄本校の様子を360度の立体映像で体験した。(2016/4/6)

マネーの達人:
自分の職種は何位? 2015年職種別年収ランキング
2月、厚生労働省が「平成27年賃金構造基本統計調査」を発表しました。それを元に、職種別の年収ランキングを作成しましたのでご覧ください。(2016/4/1)

授業は「ニコ生」、遠足は「ドラクエX」で――ネットの高校「N高」は“リアルの学校”を超えるか?
カドカワが開校する通信制高校「N高」では、ニコニコ生放送と同様のアプリで授業を配信するほか、「ドラクエX」内で“ネットの遠足”も行う。(2016/3/22)

太陽光:
茨城県のゴルフ場跡に県内最大級のメガソーラー、34MWで7万7000世帯分
再施可能エネルギーを手掛けるジャパンパワーサプライは、新たに茨城県大子町のゴルフ場跡地に34MW規模のメガソーラーを建設することを発表した。(2016/2/15)

カドカワ、代ゼミと提携で「N高」生徒向け予備校「代ゼミNスクール」4月に開校へ
カドカワと代ゼミが連携し、大学進学を目指す「代ゼミNスクール」を開校。通信制高校「N高」の生徒が対象で、通学日数・講座を自由に設定できる。(2016/1/12)

「人生を楽しくする方法の1つがプログラミング」──17歳でドワンゴ入社のエンジニアと“現場目線”で学ぶ「プロハイハイ」
カドカワの通信制高校「N高等学校」の提携通学コースとして、初心者向けのプログラミングコース「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」が開校する。「プログラミングは人生を楽しくする手段の1つ」――講師を務める草野翔さんに思いを聞いた。(2015/12/14)

東大受験に特化「N塾」、カドカワが開校 川上社長「1年で東大合格者を出す」
カドカワと個別指導塾「坪田塾」は、東京大学志望者を対象に全寮制の「N塾」を開校する。(2015/12/10)

カドカワ、東大志望者限定の全寮制塾「N塾」開業へ 塾長は「ビリギャル」著者
朝夕食事つきの寮で生活し、東京大学進学に特化した指導を受けられる。(2015/12/10)

カドカワ、ネットの高校「N高等学校」来春開校へ プログラミング、アニメの課外授業も
カドカワは、ネットで受講できる通信制高校「N高等学校」を来年4月に開校する。プログラミングや文芸小説などプロによる課外授業も予定し、進学や就職につなげる。(2015/10/14)

カドカワがネットで学べる「N高等学校」を来春開校 川原礫・いとうのいぢが教え、刀鍛冶・マタギ体験も可能
生徒全員にメルアド、Slack、GitHubのアカウントを発行。全日制高校と同じ卒業資格を得られる。(2015/10/14)

KADOKAWA・DWANGO、通信制高校設立へ 「ネットの高校」来春開校 ラノベ作家やクリエイターが課外授業
KADOKAWA・DWANGOが通信制高校の来春開校を目指している。「デジタルネイティブ時代の子どもたち」向けに、ネットを活用したIT教育などを行うという。(2015/7/9)

プログラミング必修「コードアカデミー高校」が開校1年 “教室”はネット上、メンターは現役エンジニア
プログラミングを必修科目とする日本初の通信制高校「コードアカデミー高校」が開校から1年を迎えた。一般科目の学びにいかに技術を取り入れるかが今後の課題という。(2015/2/6)

マネーの達人:
クロネコメール便に代わるサービスは?
ヤマト運輸のクロネコメール便が、2015年3月末をもって廃止となります。今回はクロネコメール便の代わりになりそうなサービスを調べてみました。(2015/1/28)

まるでアニメの世界? アバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」4月開校
日本初のアバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」が4月に開校する。(2014/9/19)

アバターで通える通信制高校……だと!? 「明聖サイバー学習国」がいろいろバーチャルすぎて面白い
バーチャル空間でレッツ高校生活!(2014/9/19)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第1回 企業の存続と繁栄の源泉はどこに? BtoBマーケティングから考える日本企業の未来
分かるようで分からないBtoBマーケティング。時代とテクノロジの進歩の早さに私たちは何から学べば良いのだろうか。悩みを抱えるビジネスパーソンに学びの場からの情報提供と現場からの最新動向をお伝えるする連載の第1回。(2014/3/26)

全国の大学で800MHz帯の4G LTE通信が可能に――KDDI
auのLTE通信が、全国の772大学、1186キャンパスで利用できるようになった。(2014/1/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。